北陸先端科学技術大学院大学 [JAIST] - 研究者総覧
現在ページ トップページ 検索結果研究者紹介>全件表示

講演発表表示
表示方法:
表示順:

 

 

長尾 祐樹 (ナガオ ユウキ) 准教授
マテリアルサイエンス系、物質化学領域

227件中1-20件目

  • 1. カテコール含有トリブロック共重合体の合成と機能化,藪浩, 込山英秋, 永野修作, 長尾祐樹,第67回高分子学会年次大会 2018, 5, 23-25
  • 2. Proton Conductivity Enhancement in Polymer Thin Films by Molecular Orientation and Organized Structure,Y. Nagao,16th International Symposium on Polymer Electrolytes (ISPE-16) 2018, 6, 24-29
  • 3. Proton Conductivity Enhancement in Polymer Thin Films by Organized Structure,Y. Nagao,2018 Fuel Cells Gordon Research Conference 2018, 7, 29-8/3
  • 4. ホスホン酸基含有ルテニウム錯体配位子から成る多孔性配位高分子の二段階水蒸気応答型発光とプロトン伝導,K. Shimizu, A. Kobayashi, Y. Nagao, M. Yoshida, M. Kato,錯体化学会 第68回討論会 2018, 7, 28-30
  • 5. Synthesis of ion-conductive and vapoluminescent porous coordination polymers composed of phosphonate-functionalized Ru(II) metalloligand,K. Shimizu, A. Kobayashi, Y. Nagao, M. Yoshida, M. Kato,43rd International Conference on Coordination Chemistry 2018, 7, 30-8/4
  • 6. Proton Conductivity Enhancement in Polymer Thin Films by Molecular Orientation and Organized Structure,Y. Nagao,First International Conference on 4D Materials and Systems (4DMS) 2018, 8, 26-30
  • 7. 高プロトン伝導性スルホン化ポリイミド薄膜の研究における液晶性との出会い,長尾祐樹,2018年日本液晶学会討論会・液晶交流会 2018, 9, 3
  • 8. Study on molecular orientation in polymer electrolyte thin films by IR pMAIRS,Y. Nagao,2018 KJF International Conference on Organic Materials for Electronics and Photonics (KJF-ICOMEP 2018) 2018, 9, 4-7
  • 9. スルホン化ポリイミド薄膜における主鎖剛直性とプロトン伝導,長尾祐樹, ?倉健作, 小野祐太朗, 後藤崚介, 末次輝太, 原光生, 永野修作, 安部隆,第67回高分子討論会 2018, 9, 12-14
  • 10. 高プロトン伝導性スルホン化ポリイミド薄膜における構造規則性と分子量の相関,長尾祐樹, 小野祐太朗, ?倉健作, 後藤崚介, 末次輝太, 原光生, 永野修作, 安部隆,2018年 第79回応用物理学会秋季学術講演会 2018, 9, 18-21
  • 11. Proton Conductivity Enhancement in Polymer Thin Films,Y. Nagao,Colloquium in National Chiao Tung University (国立交通大学), Taiwan 2017, 10, 27
  • 12. pMAIRSによる金界面Nafion薄膜の配向構造とプロトン伝導性の評価,遠田葵, 小野祐太朗, 長尾祐樹,平成29年度北陸地区高分子若手研究会 2017, 11, 17
  • 13. 半脂環式アルキルスルホン化ポリイミド薄膜の特異な組織構造とプロトン輸送特性の相関,?倉健作, 小野祐太朗, 末次輝太, 原光生, 永野修作, 安部隆, 長尾祐樹,平成29年度北陸地区高分子若手研究会 2017, 11, 17
  • 14. アルキルスルホン化ランダム共重合ポリイミドの組織構造化とプロトン輸送特性,田中鉄平, 小野祐太朗, 末次輝太, 原光生, 永野修作, 安部隆, 長尾祐樹,平成29年度北陸地区高分子若手研究会 2017, 11, 17
  • 15. pMAIRSによる高プロトン伝導性高分子薄膜内の配向同定,長尾祐樹,第2回pMAIRSワークショップ 2017, 11, 22
  • 16. Nanofabrication of Porphyrin-based Polyurea Networks on Solid Surface,S. M. Nizam Uddin, Yuki Nagao,平成29年度北陸地区講演会と研究発表会 2017, 12, 1
  • 17. 湿度管理下における金属-有機配位結合性薄膜の合成,松澤俊孝, 小野祐太朗, 長尾祐樹,平成29年度北陸地区講演会と研究発表会 2017, 12, 1
  • 18. Photoactivity Study of Copper-Bridged Porphyrinatocobalt() Thin Film,Yuan Ni, Nitrathorn Sakvarit, Mitsuo Hara, Shusaku Nagano, Yuki Nagao,平成29年度北陸地区講演会と研究発表会 2017, 12, 1
  • 19. 半脂環式スルホン化ポリイミド薄膜の特異な組織構造とプロトン輸送特性,?倉健作, 小野祐太朗, 末次輝太, 原光生, 永野修作, 安部隆, 長尾祐樹,平成29年度北陸地区講演会と研究発表会 2017, 12, 1
  • 20. スルホン化ランダム共重合ポリイミドの組織構造化とプロトン輸送評価,田中鉄平, 小野祐太朗, 末次輝太, 原光生, 永野修作, 安部隆, 長尾祐樹,平成29年度北陸地区講演会と研究発表会 2017, 12, 1

 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10 次へ ≫ ]