北陸先端科学技術大学院大学 [JAIST] - 研究者総覧
現在ページ トップページ 所属別一覧表研究者紹介>全件表示

講演発表表示
表示方法:
表示順:

 

 

大坂 一生 (オオサカ イッセイ) 講師
ナノマテリアルテクノロジーセンター

62件中1-20件目

  • 1. LC-MSを利用した2次元マッピング法による翻訳後修飾タンパク質の解析,大坂一生, 樽井章,福田朋泰,川崎英也,荒川隆一,第65回質量分析総合討論会,つくば国際会議場、筑波市,2017年5月16-18日
  • 2. 有機マトリックスを共存させた金属薄膜表面支援レーザー脱離イオン化イメージング質量分析法によるマウス肝ホモジネート切片中のオランザピンの検出,野﨑和吉,大坂一生,第65回質量分析総合討論会,つくば国際会議場、筑波市,2017年5月16-18日
  • 3. 合金スパッタリング法を利用した表面支援レーザー脱離イオン化による 質量分析イメージング,加藤雄太,大坂一生,川崎英也,荒川隆一,第64回質量分析総合討論会,ホテル阪急エキスポパーク,大阪,2016年,5月18-20日,2P-16
  • 4. MALDI-MSを用いた2次元マッピング法による糖タンパク質の解析,福田朋恭,大坂一生,川崎英也,荒川隆一,第64回質量分析総合討論会,ホテル阪急エキスポパーク,大阪,2016年,5月18-20日,1P-43
  • 5. Acyl-CoAの高感度LC-MSのための最適化,大坂一生, 宮里朗夫,第64回質量分析総合討論会,ホテル阪急エキスポパーク,大阪,2016年,5月18-20日,2P-45
  • 6. Direct analysis of systemic insecticides in leaf using SALDI imaging mass spectrometry with sputter-deposited metal film,I. Osaka,7th SETAC World Congress/ SETAC North America 37th Annual Meeting,Rosen Shingle Creek(Orlando),5-10 November, 2016, TP309
  • 7. Two dimensional mapping integrating two chromatograms obtained with LC- MS for proteomics analysis,A. Tarui, T. Fukuda, S. Ohki, H. Kawasaki, R. Arakawa, I. Osaka,21th International Mass Spectrometry Conference,Metro Toronto Convention Centre(Tronto),20-26 August, 2016, W-T-222
  • 8. 薬学・農学・化学のための質量分析イメージング法,大坂一生,文科省ナノテクロノジープラットフォーム 地域セミナー in 帯広畜産大学,帯広畜産大学,2016.11.18
  • 9. 質量分析イメージング法を用いた生体分子の局在解析,大坂一生,カラダを見る〜全身まるごと観察〜,文科省ナノテクロノジープラットフォーム,科学技術振興機構(JST)東京本部別館,2016年7月1日
  • 10. Imaging mass spectrometry of rat brain tissue using matrix-enhanced surface-assisted laser desorption/ionization with sputter-deposited platinum film,S. Hamada, T. Ozawa, T. Ihozaki, H. Kawasaki,R. Arakawa, I. Osaka,21th International Mass Spectrometry Conference, Metro Toronto Convention Centre(Tronto),,20-26 August, 2016, W-T-065
  • 11. 有機マトリックスを共存させた表面支援レーザー脱離イオン化イメージング質量分析法によるマウス組織切片中の薬物検出,野崎和吉,中田直之,佐藤公也,早田錦矢,川崎英也,荒川隆一,大坂一生,第64回質量分析総合討論会,ホテル阪急エキスポパーク,大阪,2016年,5月18-20日,3P-19
  • 12. Simultaneous detection of phosphatidylcholines and glycerolipids in rat brain using matrix-enhanced surface-assisted laser desorption/ionization-imaging mass spectrometry with deposited platinum film,Issey Osaka,2015 AAPS(American Association of pharmaceutical Scientists) Annual Meeting and Exposition,Orange County Convention Center, Orlando, US,25-29 October, 2015,R6175
  • 13. 有機-無機ハイブリッドマトリックスを用いたレーザー脱離イオン化によるラット脳のイメージング質量分析,濱田聡志、大坂一生、小澤智行、五百崎太輔、川崎英也、荒川隆一,第63回質量分析総合討論会,つくば国際会議場、筑波市,2015年17-19日
  • 14. 白金スパッタリング法を利用した表面支援レーザー脱離イオン化の最適化とイメージング質量分析への応用,大坂一生、小澤智行、濱田聡志、五百崎太輔、川崎英也、荒川隆一,第63回質量分析総合討論会,つくば国際会議場、筑波市,2015年6月17-19日
  • 15. MALDI-MSを用いた2D LC-MSクロマトグラムマッピング法による リン酸化タンパク質の解析,福田朋恭、大坂一生、川崎英也、荒川隆一,第63回質量分析総合討論会,つくば国際会議場、筑波市,2015年6月17-19日
  • 16. 白金スパッタ表面支援レーザー脱離イオン化法によるミコフェノール酸およびそのグルクロン酸抱合体の検出,野崎和吉、大坂一生、手塚和宏、川崎英也、荒川隆一,第63回質量分析総合討論会,つくば国際会議場、筑波市,2015年6月17-19日,3P-05
  • 17. 生体適合性MPCを保護剤に用いた金クラスター(Au4/Au25)のサイズ選択的合成とその発光特性,川﨑英也・吉本純也・山下和子・Arunee Sangsuwan・大坂一生・岩﨑泰彦・荒川隆一,日本化学会第95春季年会(2015), 3C2-03,日本大学理工学部 船橋キャンパス/薬学部,2015年3月26日(木)-29日(日)
  • 18. 高感度プロテオーム解析のためのLC/MSにおけるペプチドのイオン収量の評価,物質構造解析,大坂一生,理研シンポジウム 物質構造解析2014 MSとNMRの基礎と実践,理化学研究所, 埼玉県和光市,2014年6月20日
  • 19. 分離条件の異なる二つのLC-MSクロマトグラムを統合した2次元マッピング法の応用,大坂一生, 上野裕美子, 川崎英也, 荒川隆一,第62回質量分析総合討論会,ホテル阪急エキスポパーク, 大阪府吹田市,2014年5月14-16日,2P-22
  • 20. 白金スパッタリング法を利用した表面支援レーザー脱離イオン化の最適化と特性,五百崎太輔, 大坂一生, 松永雄樹, 小澤智行, 川崎英也, 荒川隆一,第62回質量分析総合討論会,ホテル阪急エキスポパーク, 大阪府吹田市,2014年5月14-16日

 1  2  3  4 次へ ≫ ]