北陸先端科学技術大学院大学 [JAIST] - 研究者総覧
現在ページ トップページ 検索結果研究者紹介>全件表示

講演発表表示
表示方法:
表示順:

 

 

山本 裕子 (ヤマモト ユウコ) 准教授
マテリアルサイエンス系、物質化学領域

40件中1-20件目

  • 1. Direct Conversion of Silver Complexes to Nanoscale Hexagonal Columns on Copper Alloy for Plasmonic Applications,Yuko S. Yamamoto, Katsuyuki Hasegawa, Yuki Hasegawa, Satoshi Fukuoka, Norio Murase, Yoshinobu Baba, Kitahama Yasutaka, Yukihiro Ozaki, Tamitake Itoh,Japan-India Bilateral Seminar on Supramolecular Nanomaterials for Energy Innovation,2012/10/15
  • 2. Charge-Sensitive SERS Substrate made from Copper Alloy and Aqueous Solution of Silver Complex,Yuko S. Yamamoto, Katsuyuki Hasegawa, Yuki Hasegawa, Satoshi Fukuoka, Norio Murase, Yoshinobu Baba, Yukihiro Ozaki, Tamitake Itoh,ICORS 2012,2012/08/03
  • 3. Plasmonic imaging of single DNA molecules coupled with photoinduced Ag nanoparticles,Yuko S. Yamamoto, Ken Hirano, Tomomi Ishido, Mitsuru Ishikawa, Yoshinobu Baba, Tamitake Itoh,2012/06/02
  • 4. Raman spectra of poly(3- hydroxybutyrate-co-3-hydroxyhexanoate) thin films by Raman microscopic spectroscopy,Yuko S. Yamamoto, Harumi Sato, Hidetoshi Sato, Yukihiro Ozaki,Pacifichem2010,2010/12/18
  • 5. Depth Profiling Analysis of Layered Tissues by Miniaturized Raman Probes,Yuko S. Yamamoto, Yuji Matsuura, Yukihiro Ozaki, Hidetoshi Sato,Pacifichem2010,2010/12/16
  • 6. Pacifichem2010,山本裕子, ビビン・B・アンドリアーナ, 松浦祐司, 佐藤英俊, 尾崎幸洋,第71回応用物理学会学術講演会,2010/09/16
  • 7. 量子結晶(ガルバニ還元反応で生成した金属ナノ粒子)の迅速作製、性質と表面増強ラマン散乱分光法への応用,山本裕子, 長谷川克之, 長谷川裕起, 伊藤民武,2013年春季 第60回応用物理学会学術講演会,2013/03/29
  • 8. 金属ナノ粒子表面の局在プラズマ(表面プラズモン)共鳴による光学応答増強とバイオセンシング応用,山本裕子, 伊藤民武,第30回 プラズマプロセシング研究会 (SPP-30),2013/01
  • 9. 光ファイバラマンプローブを用いた非破壊的サブサーフェス計測手法の基礎検討,山本裕子, 尾崎幸洋, 佐藤英俊,第58回応用物理学関係連合講演会(但し大会自体は東日本大震災に伴い中止),2011/03/11
  • 10. 極細径ラマンプローブを用いたデプスプロファイル分析手法の開発,山本裕子, 佐藤英俊, 尾崎幸洋,第57回応用物理学関係連合講演会,2010/03/20
  • 11. 極細径ラマンプローブを用いた層状生体組織の定量的計測:複数プローブの併用,山本裕子, ビビン・B・アンドリアーナ, 松浦祐司, 佐藤英俊, 尾崎幸洋,(社)レーザー学会学術講演会第30回年次大会,2010/02
  • 12. 細径ラマンプローブを用いたデプスプロファイル計測技術,山本裕子,バイオメディカルオプティクスと光バイオプシー技術に関する産学連携会議,2009/12
  • 13. 極細径ラマンプローブによる層状生体組織計測技術の開発:複数プローブを用いた定量計測,山本裕子, 新澤英之, 松浦祐司, 尾崎幸洋, 佐藤英俊,日本分析化学会第58年会,2009/09
  • 14. Noninvasive subsurface sensing using multiple miniaturized Raman probes: evaluation using model samples,Yuko S. Yamamoto,HOPE meeting 2009,2009/08
  • 15. Noninvasive subsurface analyzing technique using multiple miniaturized Raman probes,Yuko S. Yamamoto, Yuichi Komachi, Hideyuki Shinzawa, Atsushi Maruyama, Bibin B. Andriana, Yuji Matsuura, Yukihiro Ozaki, Hidetoshi Sato,BiOS, a part of SPIE 2009,2009/01
  • 16. Plasmonic staining of DNA molecules under white light illumination and its future perspective for plasmonic chemistry,Yuko S. Yamamoto, Tamitake Itoh,ICOPVS-2014,2014/07/08
  • 17. 極細径ラマンプローブによる層状生体組織計測技術の開発およびその応用研究:光散乱モデルの解析,山本裕子, 小町祐一, 片桐崇史, 丸山篤史, 鈴木利明, 松浦祐司, 尾崎幸洋, 佐藤英俊,日本分析化学会第57年会,2008/09
  • 18. 生体組織診断用極細径ラマンプローブの高度化:ラマンデプスプロファイル解析技術の研究,山本裕子, 大嶋佑介, 新澤英之, 盛田伸一, 尾崎幸洋, 佐藤英俊,(社)レーザー学会学術講演会第28回年次大会,2008/01
  • 19. 経血管癌診断用細径ラマンプローブの高度化 : 層状構造体のラマンデプスプロファイル,山本裕子, 大嶋佑介, 佐藤英俊, 尾崎幸洋,分析化学会近畿支部第1回平成夏期セミナー,2007/08
  • 20. Subsurface Sensing of Biomedical Tissues Using a Miniaturized Raman Probe: Study of Thin-Layered Model Samples,山本裕子,2007

 1  2 次へ ≫ ]