ニュース

2017年 6月6日

【6月19日開催】第5回JAIST金沢駅前セミナー

第5回 JAIST金沢駅前セミナー

「見えないニーズを探るエスノグラフィ」

-工程改善から物流・マーケティングまで-

 

主催:国立大学法人北陸先端科学技術大学院大学 産学連携本部 産学官連携総合推進センター

 

北陸先端科学技術大学院大学(JAIST)では、最先端の科学技術や地域の課題をテーマとしたシーズセミナーを開催しています。
今回は、課題や潜在的なニーズを発見する手法として注目されているエスノグラフィを紹介します。
文化人類学における異文化理解のための調査技法「エスノグラフィ」は、近年、隠れたニーズの発掘や新しい市場の開拓などに活用されたり、サービスを利用する消費者やユーザの分析に用いられたり、さらには、仕事現場の業務改善や最適化に取り入れられるなど、様々な方面に活用されています。
本セミナーでは、このエスノグラフィをわかりやすく解説し、マーケティングや商品開発、顧客分析の事例や、物流業界で取り入れられた事例などを紹介します。

 

日時:平成29年6月19日(月)15:00~

会場:JAIST金沢駅前オフィス(ポルテ金沢12階)

定員:30名 【申込締切:平成29年6月16日(金)】

参加費:無料(※意見交換会 参加費1,000円 受付時にお支払ください)

 

≪プログラム≫

15:00- 開会

15:05- 『エスノグラフィとは何か、なぜ必要なのか』
北陸先端科学技術大学院大学 知識マネジメント領域 准教授 伊藤 泰信 氏

15:30- 『KDDI総合研究所におけるエスノグラフィ応用事例』
KDDI総合研究所 研究員 新井田 統 氏

16:05- 『やる、わかる、できる』
株式会社ビーイングホールディングス 代表取締役社長 喜多 甚一 氏

16:30- 質疑応答・ディスカッション
17:00- 意見交換会(立食形式)

 

≪申込方法≫

受講希望の方は,申込書(以下URLよりダウンロード可)に必要事項をご記入の上、FAXまたはE-mailでお申込みください。

申込締切:平成29年6月16日(金)

申込はこちら(PDF)