ニュース

2018年 11月7日

Matching HUB Business Idea & Plan competition 受賞者決定

Matching HUB Business Idea & Plan competition の受賞者が決定しました

11月1日(木)に行われた最終審査(プレゼンテーション)の結果、最優秀賞、優秀賞、NEDO賞、テレコムサービス協会賞、三谷産業賞、北陸銀行賞、EO West Tokyo賞、ISICO賞が決まりました。
また、翌日2日(金)にMatching HUB Kanazawa 2018展示会場内で行われたポスターセッションにおいて、来場者の投票によりオーディエンス賞が決まりました。

以下、受賞者と会場内の様子です。

 

〇最優秀賞

「IoTと音声つぶやきシステムによる漁船・内航船向け機関業務支援システム」
井上 杜太郎(北陸先端科学技術大学院大学 先端科学技術研究科)

 

〇優秀賞

「JOB-SHODAI-時間割をベースにしたアルバイトサイトの開発」
平賀 直輝(小樽商科大学 商学部 社会情報学科)
メンバー:住吉 実祈、室橋 和哉、横山 莉花

「誤嚥性肺炎を防ぎ、国を救う」
川井 悠高(北陸先端科学技術大学院大学 先端科学技術研究科)
メンバー:石田 健太、池邉 麿耶、藤根 志帆

「脳科学を用いた集中度マネジメントのできるスタディスペースの構築・提供」
竹内 啓人(九州大学大学院 システム生命科学府 システム生命科学専攻)
メンバー:安田 雄樹、内海 志織、尾木 竜司、小出 陽世、小山 元暉、吉田 俊慶

 

〇NEDO賞

「会話できる本で”新しい読書文化”を創る」
郭 超(北陸先端科学技術大学院大学 先端科学技術研究科)
メンバー:戸部田 貴裕、葛 瀚陽

 

〇テレコムサービス協会賞

「脳科学を用いた集中度マネジメントのできるスタディスペースの構築・提供」
竹内 啓人(九州大学大学院 システム生命科学府 システム生命科学専攻)
メンバー:安田 雄樹、内海 志織、尾木 竜司、小出 陽世、小山 元暉、吉田 俊慶

 

〇三谷産業賞

「IoTと音声つぶやきシステムによる漁船・内航船向け機関業務支援システム」
井上 杜太郎(北陸先端科学技術大学院大学 先端科学技術研究科)

 

〇北陸銀行賞

「誤嚥性肺炎を防ぎ、国を救う」
川井 悠高(北陸先端科学技術大学院大学 先端科学技術研究科)
メンバー:石田 健太、池邉 麿耶、藤根 志帆

 

〇EO West Tokyo賞

「IoTと音声つぶやきシステムによる漁船・内航船向け機関業務支援システム」
井上 杜太郎(北陸先端科学技術大学院大学 先端科学技術研究科)

 

〇ISICO賞

「ペルチェ素子を用いた新商品事業(PURE-COLD)」
宮城 勇雅(北陸先端科学技術大学院大学 先端科学技術研究科)
メンバー:Luan, Liangliang、Bayarmagnai Sainbat

「誤嚥性肺炎を防ぎ、国を救う」
川井 悠高(北陸先端科学技術大学院大学 先端科学技術研究科)
メンバー:石田 健太、池邉 麿耶、藤根 志帆

 

〇オーディエンス賞

「明かりを灯したいなら湯を沸かせーかまど発電プロジェクト」
浪江 日和(石川県立大学 生物資源環境学部 環境科学科 農地環境学研究室 3年)
メンバー:伴田 千紘

「会話できる本で”新しい読書文化”を創る」
郭 超(北陸先端科学技術大学院大学 先端科学技術研究科)
メンバー:戸部田 貴裕、葛 瀚陽

「おもてなし葬 ~もっと気軽に終活を~」
大塚 恵(熊本大学 工学部 物質生命化学科 4年)
メンバー:矢越 魁、渋谷 祐介

「IoTと音声つぶやきシステムによる漁船・内航船向け機関業務支援システム」
井上 杜太郎(北陸先端科学技術大学院大学 先端科学技術研究科)

 

最優秀賞を獲得したJAISTの井上杜太郎さん

 

最優秀賞、優秀賞を受賞されたみなさん。

 

入賞したJAISTの学生と姜先生

 

TVクルーも待機する結果発表前のステージ