ニュース

2016年 3月1日

【3月31日開催】 第2回JAIST金沢駅前セミナー

北陸先端科学技術大学院大学(JAIST)では、最先端科学技術をテーマとしたシーズセミナーを開催しており、今回は福井大学との共催で行います。

JAISTからは、金子教授が発見した新規多糖類「サクラン」について紹介します。「サクラン」は超巨大分子で、ヒアルロン酸の5倍の高い保水力を持っており、この特徴を利用して化粧品や医療用材料への展開をグリーンサイエンス・マテリアル株式会社と協力して進めています。福井大学からは、櫻井明彦教授が基本生産技術を確立した「コルジセピン」について紹介します。「コルジセピン」は、冬虫夏草が作る生理活性物質で抗菌・抗腫瘍、免疫抑制などの様々な作用を示すことから、化粧品や健康食品、医薬品の原料として期待されています。

 

第2回 JAIST金沢駅前セミナー

「未来を拓く天然素材」-自然派化粧品や医療用材料への展開-

主催:国立大学法人 北陸先端科学技術大学院大学 産学連携本部 産学官連携総合推進センター
共催:国立大学法人 福井大学 産学官連携本部

 

日時:平成28年3月31日(木)午後3:00~
会場:JAIST金沢駅前オフィス(ポルテ金沢12階)
定員:30名 【申込締切:平成28年3月28日(月)】
参加費:無料(※意見交換会 参加費1,000円 受付時にお支払ください)

 

≪プログラム≫

15:00- 『スイゼンジノリ多糖体「サクラン」の開発と超巨大高分子としての機能開発』
北陸先端科学技術大学院大学 マテリアルサイエンス研究科 教授 金子 達雄 氏

15:40- 『スイゼンジノリとサクランの事業紹介』
グリーンサイエンス・マテリアル株式会社
代表取締役 金子 慎一郎 氏

16:15- 『冬虫夏草が作る生理活性物質』
福井大学大学院 工学研究科生物応用化学専攻
教授 櫻井 明彦 氏

17:00- 意見交換会(立食形式)

 

申込方法

受講希望の方は,申込書(以下URLよりダウンロード可)に必要事項をご記入の上、FAXまたはE-mailでお申込みください。

申込締切:平成28年3月28日(月)

申込書はこちら

160331第2回JAISTセミナー