地域連携推進センター

   本センターは、地域の自治体、NPO、地域組織、個人との多様な連携を推進し、本学の研究や教育能力を用いて地域社会に貢献します。

1.地域連携推進センターがめざすところ

 先端科学技術を活用した地域の教育・研究パートナーとしての地域連携
   大学院大学としての研究大学としての優位性を持つ北陸先端科学技術大学院大学は、「地域にとっての知的パートナー」としての役割を意識し、本学が持つ優れた知的リソースを活用した「質の高い連携」を地域連携推進センターは提案します。また、科学的知識や技術を用いて従来にはない優れた発想による地域再生を実現する、地域にとっての「知識バックボーン基盤」として地域社会から頼られる存在を目指します。さらに、社会人人材育成や教育・研究活動を通して、地域関係者と知識共創する新たな時代の地域連携を本学の地域連携推進センターでは実現します。

2.地域連携推進の内容と提供する価値

   理念に沿って実施する地域連携の主な活動内容は以下の通りとします。
(1)自治体やNPO、地域活動団体との共同研究による社会的価値の創出
(2)自治体やNPO、地域活動団体からの受託研究による知的資産の創出
(3)技術サービスの提供による地域の課題解決の支援
(4)地域関係者の社会貢献機会創出支援
(5)知的財産の活用による社会的価値の創出
(6)奨学寄附金の受け入れによる社会的ビジネスの推進
(7)社会人向けリカレント教育の提供によるアイデアネットワーキングの創出

3.地域連携推進センターが実施する事業

(1)社会人向けリカレント教育

①参加型ラーニングセミナー@JAIST(https://www.social-jaist.com/
【地域に新たな価値を創る学び合い】
   地域においてすぐれたサービス・価値を創出するために官民問わず求められる社会人基礎力と、協働のための能力や意欲の醸成、ネットワーク形成の機会を提供するプログラム
②デザインスクール@JAIST
【デザインで感性を起動して、活動のスタートへ】
   地場の感性価値や文化的風 土を活かした作品づくりとビジネスの事例紹介を起点に、アートと科学技術双方の視点から物事を捉え、自分の感性を働かせてモノや活動をデザインするヒントを提供するプログラム
③co-café@JAIST(休止中)
【大人の知的好奇心をくすぐる場】
   本学の若手教員が自身の研究をテーマに最先端技術やその動向を紹介し、地域産業とのシーズ・ニーズの出会いの場を創出する、産学連携交流を中心とするプログラム 

(2)観光系イノベーション人材のリカレント教育

 観光コア人材育成スクール(https://jaist-sct.jimdofree.com/
【次世代の観光をリードする地域の観光イノベーション推進人材の育成】
  「ポストインバウンド時代」の観光に向け、地域の観光産業に従事する意識が高いミドル層を対象にしたイノベーション人材育成の仕組みです。

   観光をめぐる環境はここ10年で大きく変化しました。これまでの観光まちづくりからインバウンドの拡大へと、日本も世界の観光を意識する時代です。またICTの急速な発達やモビリティ革命など、観光のシステムも大きく変化しています。この状況のもと観光庁では、地域の観光産業を担う中核人材育成講座を全国10大学で開講してきました。本年度、新たに3校が採択され、その一つに北陸先端科学技術大学院大学(JAIST・能美市)も入りました。そこで、本学では観光の激変時代に確実に対応するための高度なスキルと先端的知識を身につけ、革新的な観光サービスを創出できる人材を育成するスクールを開講します。本事業は石川県の「いしかわ観光創造塾」とも連携しています。