共同研究と特許取扱い

1共同研究の特許取扱いについては必ずしも大学保有にこだわりません。

 

2大学保有の特許の活用を希望する企業との共同研究の実施を促進します。

 

3契約に関しては柔軟な運用と取扱いを行います。

 

  • 共同研究先との特許の共有または譲渡
  • 専用実施権のライセンシング
  • 特許出願手続は共同研究先と相談のうえ実施
↑ページトップへ