ホーム > プログラム概要 > メッセージ

大学等産学官連携自立化促進プログラムの推進にあたって

 産学官連携専門人材育成プログラムにより、計画的かつ継続的な人材育成を実現し、大学の自立的・効率的な知的財産活動の促進と産学官連携コーディネート活動を推進し、産学官連携活動のさらなる質の向上を図る事を目的としています。

 特に、本年度は、育成プログラムの高度化と最適化を実現したいと思います。換言すれば、本学の基礎研究・先端的研究者が国際的な連携の中で高い成果を出せるように高度なプロジェクト支援を行う事ができる人材、産・学・官のトライアンギュレーションの視点をバランス良く持ち、必要な専門人材を地域や外部セクターから集めマネジメントできる人材、トップマネジメントに必要な提言を適時できる人材を育成することであります。

 こうした人材は国、地方自治体、大学等、公的研究機関、企業、金融機関などの様々なセクター間の協力が無いと育成は不可能であり、潜在能力のある人材の発掘・育成とそうした人材が活躍しキャリアを積む場を提供し維持することによりイノベーション・エコシステムを実現する基盤作りができると考えております。

 本学では本事業を通じて、過去3年間、若手専門人材育成プログラムの開発に取り組んでまいりました。その成果として、若手産学連携コーディネート人材の育成プログラムの開発に目処がつきました。これを受け、今年度はさらにこのプログラムの高度化を図っていく所存です。

JAIST専門人材育成プログラムについて

JAIST専門人材育成プログラムについて(改定版 2012年4月)