JAIST-VBL施設について – 施設の利用

施設の利用

 JAISTの研究シーズの実用化を目指し、JAIST-VBLにおいて独創的な研究開発を実施する課題を募集しています。応募された研究課題は、ベンチャー・ビジネス研究課題選定・評価委員会において、独創性、事業化可能性、計画の妥当性等の評価のもとに、選考が行われます。選定された研究課題は、JAIST-VBLの実験室及び研究員室を最長3年、低料金(学生の場合は無償)により使用できます。その他、ベンチャー・ビジネス設立に向け、必要に応じ、サポートを受けることができます。

 

※ベンチャー・ビジネス研究課題選定・評価委員会
テーマの選定やテーマの進捗評価を行う委員会です。学内外の専門技術や企業経営の専門家、官公庁の政策担当者等で構成されています。
↑ページトップへ