PCサイトを見る

ニュース・イベント

受賞

環境・エネルギー領域の金子教授がNMS-XIIにおいてDistinguished awardを受賞


 環境・エネルギー領域金子達雄教授が12th IUPAC International Conference on Novel Materials and their Synthesis(NMS-XII)においてDistinguished awardを受賞しました。

 12th IUPAC International Conference on Novel Materials and their Synthesis (NMS-XII)は、中国科学アカデミー所長(元人民代表)を務められた故 江英彦教授が始められた新素材に関するIUPAC会議です。江教授亡き後も続けられ、全世界から関連分野の産学官の研究者約300名が集う会議となっており、今年で12回となります。今年は毛沢東の育った都市である中国湖南省都の長沙市で6日間に渡り行われました。当大会におけるDistinguished awardは全世界より6名の研究者が選ばれました。

■受賞年月日
 平成28年10月18日

■受賞理由
 Outstanding contributions to bio-based molecular designs for high-performance polymers
 新素材開発の分野における貢献に対する表彰

■受賞にあたって一言
 図らずもこのような立派な賞を頂き光栄に存じます。今後もより一層、天然由来の新素材を開発するための研究に精進してまいる決意でございます。今後とも宜しくご指導の程お願い申し上げます。

kaneko1019.jpg

平成28年11月2日

PAGETOP