PCサイトを見る

ニュース・イベント

受賞

修了生のDeny Willy Junaidyさんとヒューマンライフデザイン領域の永井教授の共著論文が国際会議KICSSにおいて最優秀論文賞を受賞

 修了生のDeny Willy Junaidyさん(平成26年度博士後期課程修了)とヒューマンライフデザイン領域永井由佳里教授の共著論文が国際会議KICSSにおいて最優秀論文賞を受賞しました。

 第11回KICSS国際会議はインドネシアのジョグジャカルタで開催されました。本国際会議は、創造性開発にむけた理論及び支援システム、知能情報システム、情報科学を活用した創造技術、コンピュテーショナルクリエイティビティとその認知や共創についての研究など、幅広い領域・分野を対象にしています。
 発表された研究はオリジナリティの高い論文としてIEEE誌で公開しており、なかでも優れた研究論文を選択し「優秀論文賞」を授与しています。

 参考: http://kicss.org/call4paper.html


■受賞年月日
 平成28年11月10日

■論文タイトル
 Mindsets of Craftsman: From barrier to lever

 著者名
 Deny Willy Junaidy
 Faculty of Architecture and Ekistics (FAE)
 University of Malaysia Kelantan (UMK)Kelantan, Malaysia

 Yukari Nagai
 Human Life Design Area,JAIST

■論文概要
 This study discovered that Indonesian master craftsmen's conceptual process is highly influenced by Typical mindsets of Object-attribute that underlines Rationale and Mastery that thus stimulate a pragmatic perspective. We observed that traditional design education is difficult to be conceived by individuals with conservative viewpoint. Consequently, we make a model of the design training that fits with their conventional mindsets. This model utilizes traditional craftsman's previous knowledge at extraordinary levels in order for them further experiencing dialectical-beliefs of new thoughts.To further develop this model we investigate their knowledge acquisition of mindset during conceptual process.

■受賞にあたって一言
 It is our great honor that our collaborative research has been prized as the best paper of KICSS Best Paper Award. I am very proud that I got a degree at School of Knowledge Science. I would express my deepest appreciation to Nagai sensei and JAIST. We will develop our study of design creativity in future.
Deny Willy Junaidy.

nagailab_1228-1.jpg nagailab_1228-2.jpg

平成28年12月28日

PAGETOP