PCサイトを見る

ニュース・イベント

お知らせ

環境・エネルギー領域の増田助教が日立金属・材料科学財団の研究助成に採択

環境・エネルギー領域増田貴史助教が日立金属・材料科学財団の研究助成に採択されました。

日立金属・材料科学財団は、材料分野における創造的研究の発展と、ひいては世界の材料科学の発展に寄与する事を目的としております。

■採択期間
 平成29年4月1日-平成30年3月31日

■研究課題
「アセチレンの付加反応を用いた半導体SiC前駆体物質の創出」

■研究概要
 本研究は有機ケイ素化学におけるH転移を用いた新たな反応機構の提案を目的としています。私たちが創出した「液体SiC」はSi5H9-C5H9の化学式を持ち、熱や光で脱水素化する事で半導体SiCとなる新物質です。液体SiC内では、単独のSiとC物質では見られない奇妙なH転移・離脱反応が発現する事が示唆されています。私たちはこのHの働きをSi-C-Hの連動という観点から捉え、その転移機構を構造学的な立場から明らかにすることを目指します。特に本研究ではアセチレンとSi-H系分子間のヒドロシリル化機構を研究対象にすると共に、新たな構造の液体SiCを合成します。そして低摩耗性の機械保護膜や高耐熱SiC-TFTないしは結晶SiCへの応用等、過酷な環境下で動作可能な液体SiC材料および塗布型SiC膜の創出を目指します。

■採択にあたって一言
 この度は本助成に採択され、たいへん光栄で嬉しく思います。日立金属・材料科学財団および選考委員の皆様に心より感謝申し上げます。また、本研究を進めるにあたり熱心にご指導を頂きました下田教授、また多くのご助言を頂きました研究室のメンバー及びスタッフの方々にも深く感謝致します。

平成28年11月21日

PAGETOP