Daily Archives: 2012年1月6日

雪国だった

で、新年になり、本拠に戻ったらきれいに雪に覆われていたというわけです。最低気温が5度くらい。寒くて体が動きません。

勢いで外に出ましたが戻るのが面倒になりました

ローマのクリスマス

乗り換えの関係でどうしてもローマで一泊しないといけません。私はそれが気にくわなくて、マルタへ行くときは毎回アリタリアを使っています。ほんと、困る(笑)。マルタからローマに着くのが3時30分。そのほんの少し前、3時に成田行きの便が出てしまうんです。仕方がないのでローマに一泊して翌日の成田行きに乗ります。仕方がないので夜は町中のレストランへ行って、おいしい料理を楽しみます。ああ、仕方がない。つらいね。ちなみにアリタリアは安いです。ANAやルフトハンザとか、エミレーツに比べると。片道13時間も乗ってマイレージがどこにもつかないのは癪ですが、仕事ですから。いいんです。つかなくても。だからアリタリアで(比較的)安く往復するのが私の良心。。。です。仕事ですから。仕事ですから。

しかしクリスマス時のローマはいいですね。寒いけど。町中の電飾はきれいだし、日中は割合きちんと晴れるようです。時期のものなのかアーティチョークがおいしくて食べ尽くしました。たくさん食べたけど町中にはまだアーティチョークが残っていました。ワインも飲みきれませんでした。残念。

カピトリーノの丘へのアプローチは電飾の天使たちで護られていた

これはラディッキョの芯の部分を薄く削いでアンチョビソースをまぶしたサラダです

アーティチョークをゆでるのがローマ風 揚げるのがユダヤ風

町中にとつぜん公園が出現

ベネチア宮でカラヴァッジオの絵がみられるというので出かけていったが本人が描いたのは1枚だけだった

裏の教会にある、彼が描いた天井画の方がお薦めですよ(知っている人は少ない)

ベネチア宮は美しく、音楽的です

マルタの荒れた海

3月半ばでも結構海の荒れるときもありますが、冬の間はずっと荒れ模様のようです。首都 Valletta の先の方は石を積み上げて作った強固な砦となっていますが、イオニア海から流入する潮をもろに受けて水しぶきが上がっていました。いつもなら海岸まで降りていってお散歩するところですがそんなことをしたらずぶ濡れになりそうでとてもできませんでした。頻繁に雨が降るので足下が滑って危険だし。。

Vallettaの先端の方にいくと水しぶきが上がっております

エルモの砦あたりですが禍々しいです

町中に戻れば風はしのげます

教会に入れば静寂が待っています

聖ヨハネ大聖堂は相変わらず派手 細部に凝るのが特徴