Monthly Archives: 7月 2012 - Page 2

欧亜国際連絡列車100周年記念号

西舞鶴から敦賀まで戻ってきたところでお弁当買いに駅から出たら行列ができていた。何だろうと思ったら標題のような垂れ幕が。どうも鉄道ファンにとっては大きなイベントであったらしい。

自分の乗る列車がもしかしてこれだったらどうしよう。。。と不安になりました

グレイスヴィルまいづる

西舞鶴へ。グレイスヴィルまいづるに行って砂連尾さん・西川さん主催の「とつとつダンス」ワークショップに参加した。

ビデオ撮りした自分の踊りにあわせて踊るというレッスン

中国伝統楽器 揚琴と二胡のコラボコンサート

知人が標題のようなコンサートに出演して揚琴を演奏するというので出かけていった。そうしたら本学の学生が二胡の先生として出演していてとても驚いた。

Dance workshop

I’ve been to Osaka to take part in a workshop on dancing. The workshop was organized by one of my colleagues, Prof. Nishikawa, with a collaboration with a dancer, Mr. Jareo, with whom we have been working closely for the project of inter-generation communication with telenoid. The workshop started around 7pm and continued till 8:30pm. About 20 people joined the workshop. Mr. Jareo guided us to find his or her own movements through the workshop. It was amazing to see that Prof. Nishikawa sometimes intervened to the training and talked about what was happening there. It was very good collaboration.

We went out to a near-by pub later on and discussed the plan for this year. Yeah, we are working together now. There was an idea for us to go to Okinawa, the southern islands, this August, but I realized I did not have time to go with them. Sad. We had a nice (night) time over cups of sake, though.

Dr. Yamazaki came to see us and took part in the workshop. He seemed to fully enjoyed the workshop accompanied with a pair of nice mates.

第2回「社会福祉と情報処理」研究会 参加のご案内

[開催趣旨]
 少子高齢化により高齢化が進行しつつある中、認知症と診断され、介護を受
けながら生活される方々も増えています。介護を受ける仕組みは介護保険制度
によって整えられましたが、介護者や施設の不足など課題も残されています。
解決策のひとつとして北陸先端科学技術大学院大学のグループは情報機器を用
いて介護者の仕事を補佐するシステムを開発していますが、情報技術を介護現
場へ導入するには多くの問題が残されており、普及に至っていません。その様
な状況の中で、2010年4月、北陸先端科学技術大学院大学のグループと金沢大学
で社会保障・社会福祉を研究するグループが共同で「社会福祉と情報技術」研
究会を立ち上げ、技術・倫理・人権の側面から介護のあり方について議論を進
めてきました。
 本講座では韓国の介護保険制度である老人長期療養保険制度のこの一年の動
向について講師の崔さんからお話しをいただきます。もう一人の講師である沈
さんからは、韓国での認知症高齢者介護の状況についてお話いただきます。皆
様のご参加をお待ちしております。
森山 治(金沢大学)
藤波 努(北陸先端科学技術大学院大学)

日時 2012年8月26日(日)13:00 から 18:00 まで
場所 金沢大学サテライトプラザ2階
住所 〒920-0913 金沢市西町 三番丁16番地
金沢市西町教育研修館内
案内 http://www.adm.kanazawa-u.ac.jp/ad_koho/satellite/map/map.html
参加 無料(事前の申し込みをお願いします)

講師:崔 太子さん(KTCS療養保護士教育院長)
沈 明淑さん(KTCS訪問介護麻浦センターチーム長)
お二人とも日本社会事業大学の後期博士課程、前期博士課程を修了した方々
ですので、日本語は堪能です。

[参加方法]
ご参加いただく場合は、以下のwebページから申し込みフォームを記入してください。
http://goo.gl/LKH2e

もしくは以下の項目を記載してファックスにてご送付ください。
宛先:藤波努 0761-51-1149
————————————————-
1. お名前
2. 参加人数
3. 連絡先

<補足説明>
2. 参加人数について
– ご同行の方がおられる場合は参加者総数をお知らせください。
– お申し込みは代表の方のみで結構です。
3. 連絡先
会場・時間変更があった場合に連絡差し上げます。研究会終了後に破棄します
————————————————-

[問い合わせ先]
金沢大学 森山 治
〒920-1192 石川県金沢市角間町 金沢大学 人間社会5号館
E-mail moriyama@ed.kanazawa-u.ac.jp

北陸先端科学技術大学院大学 藤波努
〒923-1292 石川県能美市旭台1-1
Email: fuji@jaist.ac.jp

[付記]
上記の情報は以下からもアクセスできます
http://www.jaist.ac.jp/~fuji/careict/careict_20120826.htm
以下は印刷用です
http://www.jaist.ac.jp/~fuji/careict/careict_20120826.pdf