Daily Archives: 2016年3月24日

Korjan先生と

23日夜にKorjan先生が(インドから)到着し、24日は一日、金沢を歩いたり、大学に来てもらったりしながら話した。話すほどに文化的背景の違いが意識されて面白い。彼の意見では「町中に電線が宙を走っているのと、車が左が通行であること。だけが共通点だな。」とのこと。部屋にあがるときは靴を脱ぐんですよ、というところから始まって、居酒屋に行ったらフォークもナイフもなくて、結局二人で手づかみで揚げ出し豆腐を食べたり、、、なかなか楽しい。

すぐには和食は口に合わないだろうと思い、昼は南インド料理屋にお連れしたが、やはりおいしいようでナンをお代わりしていた。二つ驚いたことがあって、後から入ってきた二人連れの一人が知り合いだった。(注文する声が後で聞こえて、聞き覚えがあったので振り返ったら知人だった。)彼女は今日、始めてこの店に来てみたという。

楽しく食事して勘定を済ませたところでお店の人が名刺をくれた(それまでヒンディ語で親しげにKorjan先生と話していたので)。Korjan先生が名刺を見て、私のFirst Name と同じだというので見たら確かに Denish … とあった。First Name が一緒とは珍しい。いろいろ偶然が重なるものだ。

自然と日本人の関係、山、里山、神社、庭、床の間に花を生けることなど、いろんなことを説明しながら歩き回った一日だった。インドでも結構似たようなことがあるというので面白かった。そんなことを話し合いながら共通基盤を作っていく。

鈴木大拙の本を読んだというので記念館へ

鈴木大拙の本を読んだというので記念館へ

神道を説明するために白山ひめ神社へ(表参道から)

神道を説明するために白山ひめ神社へ(表参道から)

金沢散策

三連休最終日の3月21日、所用もあって金沢の町を少し歩いた。前半は寺町を抜けてW坂まで、後半は芸術村から犀川大橋までを往復。最後に川沿いに感じの良い店をみかけたので訪れてジンジャーエールを飲んだ。対岸が夕日に照らされてきれいだった。眺めの良いカフェは少ないのでいい場所をみつけたと家人が喜んだ。紅茶に供されたイタリア風クッキーもおいしかった(手作りだったし)。

夜、何気なくつけたテレビで金沢を取り上げていた。(「鶴瓶の家族に乾杯 20年目突入直前SP「鶴瓶&柄本佑 金沢ぶっつけ本番旅」」)そうしたらついさっきジンジャーエールを飲んでいた店が出てきた。タイミングがいいなぁ、、と感心したが、家人は番組を見た人たちがやってきてお店が混むことを懸念していた。まあ、そんなに人は来ないと思う。町中からちょっと外れているし。でも良い店だから続くのではないかなと思った。

W坂を下りて行く

W坂を下りて行く

坂がW字に折れているのです

坂がW字に折れているのです

犀川沿いを歩いた

犀川沿いを歩いた

暮れゆく町を対岸に見ながらのんびりジンジャーエールを飲む、の図

暮れゆく町を対岸に見ながらのんびりジンジャーエールを飲む、の図