Daily Archives: 2017年10月12日

The halfbike

プロジェクトミーティングの方は順調に進んでいる。Supporting Active Ageing through Multimodal coaching というものに外部助言者として参加しているのだが、技術者だけでなく赤十字の人とか、日本でいう厚労省の人もメンバーとして入っている点がユニークだと思う。40人以上もいて壮観。今回のホストは VALKAN INSTITUTE FOR LABOUR AND SOCIAL POLICY というところでプロジェクトの説明の仕方をみても力の入れようがわかる。

プロジェクトを始める kick-off 会議ということで初対面の人同士も多く、初々しい雰囲気。いつも感心するのはこちらの人たちの hospitality というか、部外者をリラックスさせて仲間として迎え入れる包容力のすばらしさである。共通の知人が多くいる人もいたりして、狭い業界だなぁと思ったり。。

sofia 訪問には別の付随的目的もあって Halfbike に乗ること。前々から Halfbike のことが気になっていたのだが、たまたまSofiaが拠点で工房があるとのことで、連絡とったところ試乗させてもらえることになった。(昼休みの後半を利用)

Halfbike に試乗した

Halfbike に試乗した

Marioさんという方が指導してくれたが、最初は立つことも出来ない。というか進んだ方がバランスが取れて安定する。自転車と同じ原理だから当たり前だけど。。一輪車よりは簡単に乗れるような気もするが、Halfbike の方は手も使うので上肢と下肢の連係能力が鍛えられそうだ。5分くらい歩道の上を行き来する打ちになんとか動けるようになった。ターンとかは難易度が高く、まだまだ練習が必要。3年乗ったら飛んだり跳ねたりもできるよ、と言われてただただ感心した。毎日30分くらい練習して一週間くらい経てばある程度乗れるようになると言われ、その通りだなと感じた。上達の過程も含めて楽しむべきものだろう。持って帰るかどうかは考え中。その前に仕事しなくては。日本にも結構輸出しているそうですが、乗ったことなくて映像だけで買おうと決断できるひとはすごいなぁと思った。乗り物として結構革新的なものという気がする。

バルカン半島へ

機内にて読了

機内にて読了

経由地ミュンヘンに到着。乗り換え便を待つ。ここまでの機内で「バルカン」を読了した。この地域に関する知識がほとんどないことに気づいて前夜、急いで紀伊国屋にて買い求めた。オスマントルコの支配を肯定的にとらえているところが特徴かな。民族の違いを理由に差別することがなかったという指摘が目新しかった。イスラム教やキリスト教といった信条が生活習慣と一体となっており、そのなかで人々が複数の宗教を使い分けていたという説明も面白かった。要するに民族主義とかナショナリズムという考え方は19世紀になって西ヨーロッパで生まれ、それが領土拡張主義を刺激するまで人々は平和に共存していたということだ。アルメニア人が100万人単位で虐殺されたり、アナトリアあたりからロシアへ知識人が亡命したりといったことは断片的に知識としてあったが、ギリシア正教とイスラム教の対立、それを利用した西欧諸国といった構図が理解できた。第三者としてみれば、「民族」はひとつの概念であって、宣伝によって流布し、定着したものであろう。日本が単一民族の国家という宣伝も同根であろう。言語や習慣、姿形で人は区別がつくがそれを根拠に国境線をひくのは無理があると感じた。「多民族」国家というのも考え方としては同じところにある気がする。

ヨーロッパ共同体はひとつの理念であるが、これもその根拠をどこに求めるかとなると難しい。トルコが加入を拒否されたが、根は深いとわかった。しかし部外者としては、トルコとの対話を通してEUの思想も深まるのではないかなと(無責任だが)感じた。まぁ、とにかくブルガリア到着前に読むことができて良かった。ブルガリアがEUに加わったのはつい10年前ということも知った。