タワシ製作

ちょっと多めに材料を買ってしまったので、食後に小一時間ほど費やしてアクリルタワシを編むことを日課としている。4色あるのでいろいろな組み合わせを試しているのだが、1週間ほど前に作ったもの(写真左下)をもう一度作ろうとしたらやり方がわからなくて焦った。自分が何をしていたのか思い出せない。完成品を見ても初心者なのでどう編んだのかわからない。「自分だったらどう考えるか」を想像してその時のことを思い出そうとしたが、どうしても思い出せなくて苦労した。表裏でゴム編みしてみたり(右上)、2本ずつ色を変えてみたり(右下)して、出来たかな、、、と思って比べると別物であったことに気づく。もう無理かとあきらめたところで、そういえばリブ編みもしたんだったと気付き、一目毎に表編みと裏編みを入れ替えたんだったっけ??と思い出しながら指を動かしたらそれが正解だった(左上)。という具合に一所懸命再現したのだが、家人にどちらが好みか聞いたらガーター編みしたもの(右下)の方がタワシとしては分厚くてよいとの意見で、ちょっと残念だった。

アクリルタワシ(一目のリブ編み)<から・へ>の道のり

アクリルタワシ(一目のリブ編み)<から・へ>の道のり

Comments are closed.