Lecture

日本認知科学会・対話と学習研究会・第46回研究会

共催: 千葉大学スタートアップCOE CogAS プロジェクト

  • テーマ: 認知科学における数理・計算モデル: 体験的入門チュートリアルと研究の実際
  • 日時: 2012年 3月22日(木)9:30~18:30
  • 場所: 東京工業大学・大岡山キャンパス学術国際情報センター(情報棟)3階・第一     実習室、大岡山西9号館研究会議室607 (web)

開催趣旨

認知科学において、モデル研究はその発展に重要な役割を果たしてきた。しかし、日本 の認知科学において、モデルを実際に使用・応用する研究は少数にとどまっている。本 研究会の狙いは、モデル研究の裾野を広げ、活性化することである。そのために、多様 な手法を用いたモデル研究の実例を提示する講演セッションだけでなく、参加者に実際 に手を動かしてもらう体験的な入門チュートリアルセッションを設ける。チュートリア ルセッションと講演セッションを通し、認知科学におけるモデル研究の意義と限界を議 論したい。なお、企画者一同は、今回の活動を継続的に発展させることを狙っている。

プログラム

チュートリアルセッション 会場: 学術国際情報センター(情報棟)3階・第一実習室(案内図) R言語を用い,統計的なモデル(回帰分析から一般化線形モデル)から認知機能のシミュ レーションまで,連続的に実習を行う.実習に用いる計算機,Rの関数・スクリプトは, 開催者が提供する.参加者には,Rや数理モデルについての事前知識を基本的に求めない.

参考URL(研究会・チュートリアル資料など)


トップ   編集 凍結解除 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2012-04-02 (月) 11:04:53 (2809d)