menu

サービスの概要

JAISTで開催される短期イベントで使用できる,学外者(ゲスト)向け無線LANサービスです。

各種研究集会や講習会,イベントなどにご活用ください。

イベント用無線LANサービスを利用する際は事前に利用申請が必要です。
利用開始の3営業日前までに次の内容を記載したメールを情報社会基盤研究センターに送って申請してください。

    申請者情報
        申請者アカウント名:
        申請者の氏名:
        申請者の所属:
    イベント情報
        イベント名:
        イベントURL:
        無線LANの使用開始日:
        無線LANの使用終了日:
        無線LAN利用機器数:
        主な利用場所(XX研究科X棟X階 or 部屋番号):
    無線LAN設定情報
        SSID:
        PSK(Pre-shared Key):    <- 8文字以上
    アクセス制御情報
        アクセスを許可したい学内ホストとポート番号の一覧:


申請受付後に設定完了の連絡をします。PC等で動作確認することをおすすめします。

本サービスの制限事項

申請資格者はJAISTの身分証明書を持つ人が行ってください。
このサービスは学外の方に短期間かつ一時的な無線LAN環境を提供することを目的としています。したがって,JAIST構成員に対して利用いただくことはできませんし,長期/恒久的あるいは頻繁かつ短周期の利用はできません。
利用可能期間の上限は開催者側の準備期間も含めて2週間くらいです。

サービス提供エリア

情報社会基盤研究センターは以下の建物にアクセスポイント(以下,無線AP)を設置しています。

これらの電波の届く範囲で利用可能です。

  知識科学研究科棟
    情報科学研究科棟
    マテリアルサイエンス研究科棟
    ナノセンター棟
    工作棟
    電子顕微鏡棟
    総合研究実験棟
    情報/マテリアル講義棟
    図書館
    大学会館
    事務局棟
    国際交流会館
    調査センター棟
    学生寄宿舎
    多目的施設(売店のある建物)


これら全域で一斉に使用可能となります。(一部限定は不可)

無線LANの利用

・IEEE 802.11a/b/g/n が利用可能です。
    802.11nは情報棟と情報/マテ講義棟,図書館で利用可能
    802.11aは学生寄宿舎以外で利用可能


・認証方式/暗号化方式は,次の組み合わせが使用可能です。
    WPA-PSK/TKIP
    WPA2-PSK/AES


・SSIDはサービス提供エリア全域に広報されます。

 

アクセス制御について

・学外へのアクセスに原則として制限はありません。
・学内サーバに対しては次のアクセスが許可されています。それ以外は遮断しています。このほかにアクセスが必要な通信がある場合は,そのホストのIPアドレスやポート番号などを申請してください。
    DNSサーバ(ns,ns2)による名前解決
    WEBサーバ(www,isc-w3)へのhttp,https

 

クライアントPCの設定について

・クライアントPCの設定については,開催者(申請者)側で周知/サポートしてください。


・通常は以下の例のような内容を会場で周知すれば問題ないと思います。

  対応規格:    IEEE 802.11a/b/g/n (aとnは一部の場所のみ)
    SSID:       JAISTCONF2010
    認証/暗号方式:    WPA-PSK/TKIP または WPA2-PSK/AES
    Key(PSK):    password2010asahidai