menu

サービスの概要

大容量のファイルをサーバにアップロードし、学内外の相手と安全にファイルのやりとりができます。

このシステムは、本学のプライベートクラウド上に構築されています。

データは全てプライベートクラウド上に保存されているため、「DropBox」や「GoogleDrive」のような使い勝手を維持しながら、よりセキュアにサービスを利用することができます。

こんな時に便利です

  • インターネット経由でファイルを安全にファイルを受け渡ししたい。(1._Jstorage-2018_Web-Browser_operation-JP.pdf-ファイル共有(URLリンク機能))
  • メールで添付できない大容量のファイルを受け渡し(受け取り)をしたい。(1._Jstorage-2018_Web-Browser_operation-JP.pdf-ファイル共有(URLリンク機能))
  • 2,3MB以上のファイルはメール添付ではなくこちのサービスをお使いください。(1._Jstorage-2018_Web-Browser_operation-JP.pdf-ファイル共有)
  • JAIST以外の人とファイルの受け渡し(受け取り)をしたい。 (1._Jstorage-2018_Web-Browser_operation-JP.pdf-ファイル共有(URLリンク機能))
  • 利用者自身による学内利用者とのデータ共有が可能です。(1._Jstorage-2018_Web-Browser_operation-JP.pdf-ファイル共有(ownCloudのアカウントを持っているユーザ間でのファイル共有)
  • ファイルの世代(バージョン)管理が可能です。(1._Jstorage-2018_Web-Browser_operation-JP.pdf編-世代(バージョン)管理)
  • PCやスマートフォンへの専用アプリケーションインストールによるローカルストレージ内のフォルダとJstorage-2018サーバ内フォルダ間の同期が可能です。(2._Jstorage-2018_Client-tool_setting_and_operation-JP.pdf)

サービスへのリンク

[お知らせ] システムのリプレースについて

オンラインストレージサービス”J-storage-2018”は,こちらからご利用いただけます.

J-Storage-2018

学外ネットワーク(VPN接続は除く)から利用する場合は、2段階認証(パスワードおよびワンタイムパスワード)となります。
2段階認証については、こちらのページを参照して下さい。

ご利用上のご注意

  • アップロードするファイル名について、大文字小文字の区別が行えない端末がある(同期エラーとなります。)ため、他の利用者への共有を行う際にはご注意下さい。
  • 公衆送信権の送信可能化権を侵害しないよう注意してください。
  • このサービスには大学の資源が使われています。JAISTにおける教育研究目的以外への利用はしないでください。
  • データの保持期限はありませんので、不要なデータの削除/共有解除を速やかに行って下さい