PCサイトを見る

研究

エクセレントコア (国際的研究拠点)・研究施設(センター)

サービスサイエンス研究センター

サービスサイエンス研究センターでは、知識共創と価値共創のサイクルと社会知識・ 知識メディア・システム知識の3つの研究分野融合のサイクルを相乗させることによって、サービスの質を向上させるメカニズムの解明・より豊かなサービス社会を形成するモデルを構築することを目指しています。エスノグラフィー、クチコミ分析など人に関する科学を応用した新しいサービスマーケティング方法論の開発、サービス価値創造モデルの開発とその応用、製造業や情報産業のサービス化プロセスモデルの開発、オントロジー工学を応用した医療サービスサイエンス論の開発など知識科学的アプローチによるサービスサイエンスの新技術の開発と応用を行います。
 さらに、これらの成果を、知識体系化方法論、コミュニケーション、知識経営などの理論により学術知として昇華させ、 社会に還元することを目指します。また、これらの成果を、東京サテライトで開講しているMOS及びMSSプログラムにおける社会人教育及び本学知識科学系におけるサービスサイエンス教育に反映させます。

活動内容

  • サービスサイエンスにかかる研究並びにプロジェクト研究の企画・推進
  • 知識科学を基礎にしたサービスサイエンス研究を推進する人材を養成する教育プログラムの開発
  • サービスサイエンス研究に関する国際的な連携体制の構築

ss.jpg

PAGETOP