ニュース

2020年 7月31日

Matching HUB Business Idea & Plan Competition【M-BIP】 募集詳細・申込み

2020年度もはじまりました!
Matching HUB Business Idea & Plan Competition(M-BIP)を開催いたします。
本日より募集を開始いたします。皆様のご応募を心よりお待ちしております。
昨年のM-BIPの熱気あふれる動画はこちら
詳細については、以下をご確認ください。

「Matching HUB Business Idea & Plan Competition (M-BIP)」募集中!

1.概要     2.内容   3.選考方法    4.表彰・副賞   5.スケジュール    6.ブラッシュアップ    7.応募資格・応募方法    8.留意事項

1.概要(M-BIP 目的)

北陸地域の活性化と人材育成を目的とするMatching HUBは、新事業を起こす人材の発掘、支援にも貢献します。
学生のアイデア、研究成果をビジネスに活かすべくビジネスアイデア・プランコンペティション(M-BIP)を開催し、地域の若い力をイノベーションにつなげます。

2.内容

業種や事業分野は問いません。ものづくりはもちろん、IT、サービス、コミュニティビジネス、小売販売など、幅広い分野のビジネスのアイデア、プランの応募をお待ちしています。
※他のビジネスコンテストとの重複の応募や提案内容でも、新しい内容が付加されていれば応募可能です。

3.選考方法

① 応募のあった全提案内容について、1次審査(書類審査)を行います。
② 1次審査を通過した者は入選とし、2次審査(書類審査)を行います。
③ 2次審査通過者は、ファイナリストとして最終審査(公開のプレゼンテーション形式)を行います。

<入選者(1次審査通過者)について>
① 入選者(ファイナリストを含む)は、Matching HUB Kanazawa 2020にて、11月5日(木)、6日(金)にポスターセッション、6日(金)は入選者と会場をオンラインでつなぐオープンステージイベント「オンラインポスターセッション」(1時間を予定)も行います。
② ポスターセッションでは、Matching HUB Kanazawa 2020の参加者の投票により、オーディエンス賞を決定します。
※新型コロナウイルス感染症の影響を鑑み、遠方の入選者はオンラインでの参加を推奨し、ポスターセッションはポスターのみの掲示とします。

<ファイナリスト(2次審査通過者)について>
① ファイナリストは、Matching HUB Kanazawa 2020(11月5日(木))にて、最終審査を公開のプレゼンテーション形式で行います。
② 最終審査のプレゼンテーション時間は、ファイナリスト1名または1チームあたり7分(発表5分、質疑応答2分)です。
③ 最終審査の結果、最優秀賞、優秀賞、各賞を決定します。
※新型コロナウイルス感染症の影響を鑑み、遠方のファイナリストはオンラインでの参加を推奨し、最終審査のプレゼンテーションを可能とします。なお、プレゼンテーションはネット配信し中継されます。

【選考基準】
ⅰ 新規性 (学生らしいアイデアかどうかも含めて新しさを大切にします)
ⅱ 実現性 (ターゲットと社会ニーズとの関係が明確であることも重要です)
ⅲ 提案力 (アイデアの表現と説得力や熱意を見ます)

4.表彰・副賞

表彰式は11月6日(金)にMatching HUB Kanazawa 2020会場内ステージにおいて行います。
◎最優秀賞 1テーマ(副賞)提案テーマに関連した企業トップとの会談
◎優秀賞  2テーマ程度(副賞)無し
◎各賞 随時決定

5.スケジュール


10月 2日(金)応募締切・1次審査(書類審査)
10月上旬   入選者発表(HPにて公表します※提案テーマ名と氏名のみ)
10月上旬   2次審査(書類審査)、ファイナリスト発表(HPにて公表します※提案テーマと氏名のみ)
10月中旬~  ブラッシュアップ(希望者のみ)
11月 5日(木)ポスターセッション(入選者対象)、最終審査(公開プレゼンテーション形式)
11月 6日(金)ポスターセッション(入選者対象)、オープンステージイベント「オンラインポスターセッション」(入選者対象)、表彰式

6.ブラッシュアップについて

希望者には提案内容のブラッシュアップを受ける機会を提供します。
内容は以下を予定しています。いずれもオンラインを基本として行います。

●入選者対象:セミナーの受講(1回)
開催時期:10月中旬
開催場所:北陸先端科学技術大学院大学(石川県能美市旭台1-1)

●2次審査通過者:メンターによる個別指導(1回)
開催時期:2020年10月中旬から下旬
・メンターによる個別指導日は日程調整します。

※セミナー、個別指導ともに開催場所までの交通費の支給はありません。
※セミナー開催日、個別指導日については後日、連絡します。

7.応募資格・応募方法

●応募資格
大学、大学院、高専、短大に在籍する学生個人、またはチーム。
修士論文や博士論文の内容に関する提案、所属する研究室の成果をもとにした提案の場合は、必ず指導教員の了解を得てください。
外国人留学生は、各審査において日本語対応が可能な方に限ります。
※交通費の支給はありません。
●応募方法
専用のエントリーシートをダウンロードの上、メールにて応募してください。
★ Matching HUB Business Idea & Plan Competition(M-BIP)募集要項
エントリーシート ※記入サンプル
(1) 締め切り 2020年10月2日(金)17時必着
(2) 提出方法 エントリーシートに記載事項を記入したファイルを、以下の体裁にて、下記提出先メールアドレス宛に送信してください。
ファイル名:M-BIP【大学名・応募者名】
メールの件名:M-BIP応募【大学名・応募者名】
(3) 提出先 E-mail: m-bip@jaist.ac.jp
北陸先端科学技術大学院大学 産学官連携本部
(4) 問い合わせ先
北陸先端科学技術大学院大学 産学官連携本部 中田、木村
〒923-1292 石川県能美市旭台一丁目1番地 E-mail: m-bip@jaist.ac.jp TEL: 0761-51-1070

8.留意事項

(1)アイデア・プランの情報開示の注意
● 提案されたアイデア・プランの知的財産権は応募者に帰属します。ただし、特許・実用新案権、企業秘密やノウハウ等の情報の法的保護について、公開されないことを望む著作物、発明、考案、アイデア等、及び秘匿しておきたい秘密情報は、本イベントにおいて開示しないようご留意ください。応募者の責任において対策を講じた上で、一般に公表しても差し支えない内容としてください。
● 提案するアイデア・プランは、応募者自身のオリジナルであることとし、他のコンテストなどへ応募したものでも新しい内容が付加されていれば可とします。
(2)権利侵害の禁止
● 第三者の知的財産権を侵害する恐れのあるものは応募対象外とします。なお、提出書類の記載内容が、特許権、実用新案権、意匠権、商標権その他の日本国法令に基づいて保護される第三者の権利の対象となっている場合、当該権利を使用した結果として生じる責任は応募者が負うこととします。
また、第三者の知的財産権を侵害していることが判明した場合、または既に公表されている他(他社)のアイデアと同一もしくは酷似している場合、受賞結果発表後であっても受賞を取り消すことがあります。
(3)個人情報の取り扱い
● 応募者(応募メンバー含む)の氏名や提案内容、応募のために提出された書類は非公開としますが、応募者は本イベントへの提案及び参加にあたって、主催者に提供した応募者(応募メンバー含む)の個人情報が、以下の目的のために使用されることに同意するものとします。
なお、主催者のプライバシーポリシーは、次の URL を参照してください。
プライバシーポリシー:http://www.jaist.ac.jp/ricenter/jaist-net/news/?p=3841
【個人情報の利用目的】
① 入選者や表彰者の応募者氏名(応募メンバー含む)、提案名、学年、大学・学部・学科等の名称のホームページでの公表
② 審査のための外部の審査員への情報開示
③ オープニングムービーの映像制作と公開 ※別途、入選者にご案内いたします。
④ 主催者からの本イベントに関する案内情報の提供や各種アンケート送付
(4)その他
● 審査内容や審査結果に対する個別の問い合わせには応じられません。 なお、審査内容については公表いたしません。
● 最終審査でのオンラインでのプレゼンテーションも可能です。
● 最終審査、ポスターセッションは Web のリアルタイム配信を行います。
● Matching HUB Kanazawa 2020の参加費は無料です。 11月 5日(木)、6日(金)の会場までの交通費の支給はありません。
● 提出書類は返却しません。控えなどの保管は応募者で行ってください。
● 募集要項をお読みの上、応募してください。 応募者は本募集要項の内容に了解し、同意したものとみなします。
● ブラッシュアップは、応募された提案の審査通過を保証するものではありません。

◎昨年のM-BIPの熱気あふれる動画はこちら

topに戻る

MatchingHUB2020公式サイト