PCサイトを見る

ニュース・イベント

受賞

知識マネジメント領域の佐々木助教が日本オペレーションズ・リサーチ学会 2017年秋季研究発表会において研究賞奨励賞を受賞

 知識マネジメント領域佐々木康朗助教が日本オペレーションズ・リサーチ学会 2017年秋季研究発表会において研究賞奨励賞を受賞しました。
 
 本賞は、独創性と将来性に富み、オペレーションズ・リサーチの発展に寄与する研究業績を挙げた若手研究者に与えられるものです。過去3年以内の研究業績が授賞対象となります。


■受賞年月日
 平成29年9月14日

■受賞理由
 ゲーム理論における意思決定者の認識の非対称性に関する研究において、様々な研究成果を挙げてきた。特に、ゲーム理論や数理経済学において近年注目されている気付きの非対称性の基礎理論研究に取り組み、不完備情報ゲームとの関連の分析や、従来の均衡概念の問題点を克服する新たな均衡概念の提案などの研究を行ってきた。以上の業績が評価され、本賞が授与された。

■受賞にあたって一言
 歴史と伝統ある日本オペレーションズ・リサーチ学会より栄誉ある賞を頂き、これまでの研究活動を評価して頂いたことを大変うれしく思います。本賞に推薦して頂きました、大学院時代の指導教員である木嶋恭一名誉教授(東京工業大学)に、深く感謝致します。また、日頃の研究活動においてご指導・助言を頂いております、内平直志教授および研究室の皆様、そして様々な形でご支援を頂いております、本学のスタッフの皆様にも、この場を借りて御礼を申し上げます。

奨励賞写真.jpg

平成29年9月28日

PAGETOP