PCサイトを見る

ニュース・イベント

受賞

学生の末岡さんが情報処理学会グループウェアとネットワークサービスワークショップ 2017においてベストポジションペーパー賞を受賞

 学生の末岡 弓奈さん(博士前期課程1年、ヒューマンデザイン領域金井研究室)が情報処理学会グループウェアとネットワークサービスワークショップ 2017(GNWS2017)においてベストポジションペーパー賞を受賞しました。

 インターネット、モバイル、センサネットワークなど情報交換・流通のためのインフラが整い、入出力技術や現実と仮想をシームレスに結ぶ技術の進展によって、ユビキタス社会が身近なものとなってきました。このような社会で私たちが快適で便利な生活をしていくためには、人と情報とのつながり、ネットワークを通した人と人とのつながり、ネットワークにより形成される集団と個とのつながりなど、従来の枠組みを超えたこれらの新たなつながりに関する研究が必要不可欠です。これらを問題意識とした研究交流・意見交換の場として本ワークショップは始まり、今回第14回目となります。
 
 参考:http://www.ipsj.or.jp/sig/gw/gnws2017/


■受賞年月日
 平成29年11月17日

■発表タイトル
 独居高齢者を対象とした残存機能を活かす服薬支援システムの検討

■発表概要
 ポジションペーパーという検討段階の研究を発表するカテゴリにて、高齢者の残存機能を活かす服薬支援システムの提案を行いました。
 介護予防や服薬アドヒアランスの視点から、ある程度自立している方を対象としたシステムが必要だと考えています。従来の服薬支援ロボットとは異なり、対象者の残存機能を活かすことができるシステムを目指しています。

■受賞にあたって一言
 学部で学んだ知識を活用して医療系のシステム提案をしたいと考え、今回のテーマで発表を行いました。拙い部分がありながら本賞をいただけたこと、大変嬉しく思っております。この受賞を糧とし、利用者の喜び創出につながるシステム提案を目指して励んで参ります。
 ご指導頂きました金井秀明准教授、日々助言をくださった金井研の先輩方、そして研究会でお会いした皆様にこの場をお借りして御礼申し上げます。

award20171211-2.jpg

平成29年12月11日

PAGETOP