PCサイトを見る

ニュース・イベント

受賞

修了生の清野さんが日本デザイン学会奨励賞第3支部を受賞

 修了生の清野 聖人さん(平成29年度博士前期課程修了、ヒューマンライフデザイン領域永井研究室)が、日本デザイン学会奨励賞第3支部を受賞しました。

 日本デザイン学会奨励賞第3支部は、日本デザイン学会第3支部会員(教員)在籍の大学院、大学、短期大学において、 特に優秀な研究、制作を行った学生、大学院生に対して授与されるものです。

■受賞年月日
 平成30年3月15日

■タイトル
 気づきを誘発するグループワーク活動支援システムのデザイン

■受賞理由
 分散環境でのグループワークによるアイデアを創出することで、デザインの上流工程を活性化する創造性支援システムの開発・実装を行った。メンバー間のフィードバックにより気づきが誘発され、創造的なコミュニケーションが先行研究より長時間にわたり維持されることを示し、インタフェイスデザインの効果を発揮した。

■受賞にあたって一言
 この度、デザイン学会第3支部より奨励賞をいただけたこと、大変光栄に思います。 本研究は、グループワークにおけるアイデア発想を支援するシステムの開発をシステムデザインの観点から行い、提案システムの機能を用いることで参加者それぞれの気づきを引き出し、アイデア発想における有効性を示すことができました。本受賞を励みに今後とも精一杯努力していく所存ですので、より一層のご支援のほどよろしくお願い申し上げます。また本研究の遂行にあたり、ご指導頂きました永井由佳里教授、ならびに研究室のメンバーに深くお礼申し上げます。

award20180409-2.jpg

平成30年4月9日

PAGETOP