PCサイトを見る

ニュース・イベント

受賞

修了生の八坂さんがEmerald社のEmerald Literati Awards for Excellence Highly Commended Paper賞を受賞

 修了生の八坂 徳明さん(平成30年3月博士後期課程修了)がEmerald社のEmerald Literati Awards for Excellence Highly Commended Paper賞を受賞しました。

 Emerald社は、50年以上の歴史を有し、現在300誌以上を出版しているグローバルな出版社です。
 Emerald Literati Awards for Excellence Highly Commended Paper賞は、2017年に掲載された論文の中から、同社が特に注目し推薦する論文に送られる賞です。八坂さんは、Journal of Money Laundering Control誌でこの賞を受賞しました。

■受賞年月日
 平成30年7月3日

■論文タイトル
 Data mining in anti-money laundering field

参照:http://www.emeraldgrouppublishing.com/authors/literati/awards.htm?year=2018&journal=jmlc

■論文概要
 この論文は、マネーロンダリング対策における「疑わしい取引報告」をデータマイングとナレッジマネジメントの視点から分析したもので、グローバルな知識専門家のネットワークの重要性を提案したものです。

■受賞にあたって一言
 本論文は、データマニング、ナレッジマネジメントの視点から分析を行った論文にて、博士後期で取り上げた副テーマをもとに推敲を加え、投稿したものです。 引き続き、JAISTで培った「知」を活用し、積極的に「グローバル・ナレッジマネジメント」の普及に貢献していく所存です。 論文の引用数が大学・研究者の評価を高めるメルクマールとなっているなか、学生や、修了生の積極的な投稿をお薦めします。

award20180806-1.jpg

平成30年8月7日

PAGETOP