PCサイトを見る

ニュース・イベント

受賞

学生の井上さんがスタートアップビジネスプランコンテストいしかわ2018において学生賞を受賞

 学生の井上 杜太郎さん(博士前期課程1年、知識マネジメント領域内平研究室)が公益財団法人石川県産業創出支援機構(ISICO)主催のスタートアップビジネスプランコンテストいしかわ2018において学生賞を受賞しました。

■受賞年月日
 2018年10月24日

■ビジネスプランタイトル
 IoTと音声つぶやきシステムを活用した漁船・内航商船向け機関業務支援システム

■ビジネスプラン概要
 現在、遠洋漁船・内航商船の乗組員は高齢化や人手不足が深刻な問題となっており、これに伴って業務効率化やベテランから若手への知識継承が喫緊の課題となっている。これらの課題を解決するため、IoT(Internet of Things)で機関データを収集し、音声つぶやきシステムにより機関士の気づきの収集やコミュニケーションの円滑化の支援を行うシステムを提案した。このシステムを利用することで、機関データと気づきや作業を一体的に記録・活用でき、知識継承や業務効率化を実現し、陸上からの業務支援や業務管理が可能となる。来年夏頃実際の船舶にて実証実験を行い、今後実用化を目指す。

■受賞にあたって一言
 所属する内平研究室が研究する「つぶやきシステム」技術を自分がこれまで学んできた海事で展開するビジネスアイデアを講義「アントレプレヌールシップとイノベーション」(姜 理惠准教授)の中で事業計画にしてまとめ、今回受賞に至りました。まさにオールJAISTで勝ち取った賞で、大変光栄に思っています。特にご指導頂きました姜先生、内平先生、ISICOの皆様方、及び支援して頂いた内平研究室のメンバーに深く御礼申し上げます。今後はこの事業計画の実現に向けてさらなるチャレンジを続けます。ますますのご指導よろしくお願いいたします。

award20181031-2.jpg award20181031-1.jpg

平成30年11月1日

PAGETOP