PCサイトを見る

ニュース・イベント

お知らせ

受動喫煙防止に関するセミナーを開催

 3月13日(月)、健康増進法、労働安全衛生法により受動喫煙防止の対応が求められていることを踏まえ、受動喫煙が及ぼす健康被害など、受動喫煙防止について正しい知識を身に付けることを目的として、学生・教職員を対象に、受動喫煙防止に関するセミナーを開催しました。  
 セミナーでは、日本禁煙科学会理事長でもある京都大学大学院医学研究科の高橋裕子特任教授を講師に迎え、「禁煙最新情報 受動喫煙と新型タバコについて」と題して、最新の禁煙情報、受動喫煙、能動喫煙及び電子タバコによる健康被害、他大学における受動喫煙防止の取組状況など、医学データをもとにわかりやすく説明され、受動喫煙防止の必要性等について理解を深めました。
 講演終了後、浅野学長は「今後、キャンパス全面禁煙化に向けて、段階的に取組を進めたい」と意気込みを語りました。

info20170316-1.jpg講演を行う高橋特任教授

平成29年3月16日

PAGETOP