PCサイトを見る

ニュース・イベント

お知らせ

「もちもちカステラ」によるお茶会を開催

 3月17日(金)、本学と能美市の菓子工房日本堂が協働で開発した、JAISweeTs「もちもちカステラ」の試食会を本学J-BEANSで開催しました。
 このスイーツの開発は、本学知識科学系が研究活動として行っている「ミニ移動大学」の「寺井町"JAIST SWEETS班"」の活動が発端となり実現に至ったものです。本学からの「日持ちをすること、地元の特産品を使う、ハラル対応、西洋の知と東洋の知の融合、世界初の創作菓子」という要望から、菓子工房日本堂が地元特産品の国造ゆずを使用して開発しました。

 はじめにお茶会発案者である永井副学長から男女共同参画プロジェクトへの期待が述べられ、70個の「もちもちカステラ」が用意されましたが、あっという間になくなってしまい、参加者からは、もちもち感、しっとり感がある、ユズの香りが強くておいしいので海外出張のお土産に使えるといった感想がありました。

 当日は以下のプログラムが行われました。

  1. 男女共同参画プロジェクトへの期待 永井 由佳里副学長(学生・男女共同参画担当)
  2. JAISTグッズ制作の意図と過程 國藤 進名誉教授
  3. JAIST公認グッズ純米吟醸「先端」のラベル創作について 知識科学研究科博士前期課程2年 原田 祥さん
  4. 「もちもちカステラ」創作の苦労 菓子工房日本堂 高田 敦司社長
  5. JAIST SWEETS班で検討したこと 先端科学技術研究科博士前期課程1年 Yin Mingruiさん、Yan Qiuchenさん
  6. アンケート 味見感想、販路希望、次のグッズ希望
info20170317-1.jpg
もちもちカステラ

info20170317-2.jpg
試食会の様子

info20170317-3.jpg
JAIST SWEETS班 Yin Mingruiさん、Yan Qiuchenさん
info20170317-4.jpg
発表する原田さん
info20170317-5.jpg
永井副学長
info20170317-6.jpg
國藤名誉教授

平成29年3月21日

PAGETOP