PCサイトを見る

ニュース・イベント

お知らせ

平成29年度第1回全学FDを開催

 7月28日、「講義におけるアクティブラーニングを含めた教授方法について」というテーマで平成29年度第1回全学FDを開催し、教員62名が参加しました。
 はじめに浅野学長が、大学院におけるアクティブラーニングのあり方に係る検討の重要性について講話を行いました。続いて、学内教員2名(ヒューマンライフデザイン領域 藤波教授環境・エネルギー領域 小矢野教授)から自身の講義におけるアクティブラーニング手法の活用等についての講話があり、その後、参加教員が11のグループに分かれてグループワークを行いました。
 アクティブラーニングの経験及び今後の取組等について活発な議論が行われ、これからの大学院における教授方法ついて考える効果的な機会となりました。

info20170802-1.jpg
学長講話
info20170802-2.jpg
グループワークで議論する教員

平成29年8月2日

PAGETOP