PCサイトを見る

ニュース・イベント

お知らせ

留学生が鈴木大拙館と糀パーク見学、みそぼーる作りを体験

 2月23日(金)、今年度第3回の日本文化研修を実施し、留学生6名と日本人学生1名が金沢市で鈴木大拙館の見学と、ヤマト醤油味噌にて"糀パーク"見学とみそぼーる作り体験を行いました。
 鈴木大拙館では日本の「禅」文化に触れ、鈴木大拙の世界を展開した閑静な建物に参加者は感銘を受けていました。
 その後、地元で人気のある金沢市大野町のヤマト醤油味噌の糀パークにて製品や糀の説明を聞き、糀ハンドバス(手湯)やみそぼーる作りを体験しました。手湯の体験後は手がすべすべになり、参加者も驚いていました。イギリス人スタッフの案内によるスムーズでわかりやすい説明で、どの体験も楽しく行われました。
 研修中は中国、ベトナム、バングラデシュ、ミャンマー、日本といった国際色豊かな参加学生間の交流も行われ、日本文化への理解を深める有意義な機会となりました。

info20180302-1.JPG
鈴木大拙館を散策する留学生たち
info20180302-2.JPG
ヤマト醤油味噌 糀パークを見学
info20180302-3.JPG
糀ハンドバス(手湯)体験を楽しむ留学生たち
info20180302-4.JPG
みそぼーる作りを体験する留学生たち

平成30年3月5日

PAGETOP