PCサイトを見る

ニュース・イベント

お知らせ

セキュリティ・ネットワーク領域の松本教授にIEEE Communications Society (ComSoc) から模範的査読者 (Exemplary Reviewer) として感謝状が贈呈

 セキュリティ・ネットワーク領域、情報理論と信号処理研究室の松本 正教授がIEEE ComSocのフラグシップジャーナルであるTransactions on Communications (TCOM) の査読者活動に対して模範的査読者 (Exemplary Reviewer)感謝状が贈られました。松本教授は現在も同ジャーナルの査読を積極的に行っています。

 IEEE ComSoc TCOM の査読者は、ComSocがカバーする通信技術分野で最もアクティブに活動する研究者・技術者が指名され、このうちの2%が模範的査読者として認定されます。

 参考:https://www.comsoc.org/tc/exemplary-reviewers

■感謝状受領日
 平成30年6月28日

■指名にあたって一言
 私がIEEE ComSoc TCOM の模範的査読者として感謝状をいただいたことを光栄に思います。感謝状をいただけたことは、情報理論と信号処理研究室各位の熱心な研究成果と、EU FP7 RESCUE プロジェクトなどにおける我々の成果を大きく反映したものです。研究室各位に対して感謝の意を表するとともに、今後も関連技術分野の発展に貢献していく所存です。

award20180628-1.jpg
award20180628-2.jpg

平成30年6月29日

PAGETOP