PCサイトを見る

ニュース・イベント

お知らせ

環境・エネルギー領域の増田講師が泉科学技術振興財団の研究助成に採択

 環境・エネルギー領域増田 貴史講師が公益財団法人・泉科学技術振興財団の研究助成に採択されました。

 泉科学技術振興財団は高度機能性材料及びこれに関連する科学技術の基礎研究分野における真に独自の発想に基づく新しい研究に対して助成を行っております。

■採択期間
 平成30年11月1日~平成31年10月31日

■研究課題
 液体Siの反応中間体の解析

■研究概要
 「液体Si」は常温常圧で液体、脱水素化により固体の半導体Siとなる材料です。この材料の重要な点は、紫外線照射によりSi-Siのネットワーク化が進行し半導体Siとなる点です。一般的な(側鎖にCやOを含む)有機ケイ素化合物が、紫外線照射でSi-Si結合を切断し低分子量化するのとは反対の特徴を持ちます。「液体Si」の高次構造形成の起点となる反応中間体の解明は「液体Si」の本質的課題です。本研究は時間分解の過渡吸収分光測定により、ns~µsの時間スケールで出現する反応中間体構造のダイナミクスを追跡します。そして密度汎関数法による計算値と比較検討しながら、反応中間体の解析に取り組みます。

■採択にあたって一言
 有機ケイ素科学の分野において、反応中間体であるラジカルの持つ役割の多様性の解明は、新たな反応経路や化合物の提案に繋がるのではと大変期待をしています。そのような研究の機会を頂いた泉科学技術振興財団および選考委員の皆様に心より感謝申し上げます。また、本研究を進めるにあたり多くのご助言を頂きました研究室のメンバー及びスタッフの方々にも深く感謝致します。

平成30年10月22日

PAGETOP