PCサイトを見る

ニュース・イベント

お知らせ

環境・エネルギー領域の増田講師が公益財団法人・カシオ科学振興財団の研究助成に採択

 環境・エネルギー領域増田 貴史講師が公益財団法人・カシオ科学振興財団の研究助成に採択されました。

 カシオ科学振興財団は、自然科学(特に電気及び機械工学)及び人文科学の研究機関あるいは個人の研究を助成し、学術の振興をはかり、わが国の科学の発展に寄与することを目的としています。

■採択期間
 平成30年12月1日~平成31年11月30日

■研究課題
 塗布型Si半導体を指向した「液体Si-固体Si変換機構」の研究

■研究概要
 「プリンテッドエレクトロニクス(PE)」は省エネルギーなモノづくりを実現する技術として研究されています。しかしその本質的な課題は、半導体産業の主役であるシリコン(Si)がPEの範疇に含まれていないことでした。情報社会を1世紀以上支えてきたSi工学の学術領域に、世界に先んじてPEを実装することは歴史的な意義を持ちます。私たちは「プリンテッド『シリコン』エレクトロニクス」という領域を立ち上げるために「液体Si」材料を創出しました。本研究は、その材料が持つ半導体としての性能を極限まで高めることを目的とします。そして「液体Si」材料の活用の上で、省エネルギーな「モノづくり」技術を洗練させ「プリンテッド『シリコン』エレクトロニクス」の基礎基盤を構築します。

■採択にあたって一言
 プリンテッドエレクトロニクスの領域に半導体Siを実装することは、私の長年の目標の1つでもありました。本助成を通し、その取り組みを一層と加速したく思います。カシオ科学振興財団および選考委員の皆様に心より感謝申し上げます。また、本研究を進めるにあたり多くのご助言を頂きました研究室のメンバー及びスタッフの方々にも深く感謝致します。

平成30年10月22日

PAGETOP