PCサイトを見る

ニュース・イベント

お知らせ

サイエンスヒルズこまつで子ども向け科学教室 「JAISTサイエンス&テクノロジー教室」を開催

 1月19日(土)、サイエンスヒルズこまつにおいて、「JAISTサイエンス&テクノロジー教室」を開催しました。同教室は、小松市との包括連携協定に基づく青少年の理科離れ解消に向けた取組のひとつであり、サイエンスヒルズこまつがJR小松駅前に開館して以来、毎年実施しているものです。

 今年度の第2回目「文化人類学者と一緒に「観察」してみよう!」には8名の子どもが参加しました。先端科学技術研究科(知識マネジメント領域)の伊藤 泰信准教授比嘉 夏子助教から、「文化人類学」では、色々なモノや出来事を丁寧に「観察」することにより、様々なことに気づくことができることを学び、参加者は実際に人間の行動や写真を「観察し」、「記録して」、「伝える」ということに取り組みました。

info20190122-1.jpg
info20190122-2.jpg
info20190122-3.jpg
info20190122-4.jpg

平成31年1月22日

PAGETOP