sss

金子研究室では天然分子を用いて新しい高性能・高機能高分子材料を開発し、サスティナブル~持続可能~社会の実現に貢献するための材料科学を進めています。そして、その実用化を目指し日々奮闘しています。例えば、本研究室で発見したサクランという新規多糖は保水成分やテキスタイルとして既に実用化されています。

Topics

松見研との共同研究であるPBI焼結カーボンの電極への応用に関する研究がChem Commに掲載許可されました.
バイオポリアミドナノ薄膜の論文がLangmuirに掲載許可されました!
バイオポリアミドナノ薄膜の成果がLangmuirのSupplementary Journal Coverに採択されました!
高田助教がPolymer JournalでのRising Stars in Polymer Science 2021として取り上げられ、ポリイミドハイドロゲルに関する論文が表紙に採択されました!
松村研との共同研究であるサクランとコラーゲンのコンポジット化による細胞接着材料に関する論文がPolymer Journalに掲載許可されました!
サスティナブルマテリアルエクセレントコア国際研究拠点の主催する小川誠教授(タイVISTEC)によるセミナーが行なわれました。
高田助教の研究課題が小笠原敏晶記念財団の研究助成「一般研究助成」に採択されました。
ムーンショットに関する記事が東大のプロジェクトと共に日刊工業新聞に掲載されました。
神戸大学近藤研との共同研究の内容を記載した総説がBioresource Technologyに掲載許可されました
高田助教の研究課題が泉科学技術振興財団の研究助成に採択されました.
珍しい屈曲角を持つ溶解性バイオポリイミドの論文がMacromoleculesに掲載許可されました!

Research

詳しくはそれぞれの葉をクリック!

reserch バイオプラスチックの設計と合成 天然高分子の材料化 バイオプラスチックの設計と合成 天然高分子の材料化

Member