sss

金子研究室では天然分子を用いて新しい高性能・高機能高分子材料を開発し、サスティナブル~持続可能~社会の実現に貢献するための材料科学を進めています。そして、その実用化を目指し日々奮闘しています。例えば、本研究室で発見したサクランという新規多糖は保水成分やテキスタイルとして既に実用化されています。

Topics

「素材から目指すサステナブルな未来」という記事が「JAIST NET」に掲載されました。
胃液で分解されるナイロンの話題が小松テレビで放映されました。
Congratulations!Kulisaraさんが「JAIST Photo Contest 2021」で準グランプリ賞を受賞しました!
胃液で分解されるナイロンの話題が石川テレビで放映されYoutubeで公開されました​​​​​。
「胃で分解されるナイロンを開発」という記事が繊研新聞に掲載されました。
バイオポリイミドの配向評価に関する論文がChemistrySelectに掲載許可されました。
北陸中日新聞に「海のプラごみ誤飲 生き物救え」「胃液で分解のナイロン」という記事が掲載されました。
熊倉君がMacro2020+国際会議でポスター賞を授賞しました。おめでとうございます。
研究室有志で海岸のプラスチックゴミ回収・調査を行ってきました。漂着ゴミだけでは無く陸からのゴミ(コロナ自粛の影響?)も大量に溜まっています。
日刊工業新聞に「北陸先端大、高強度バイオナイロン開発 消化酵素で分解」という記事が出ました。
「高性能ナイロン開発-消化酵素で分解可能-」という記事が北國新聞に掲載されました。

Research

詳しくはそれぞれの葉をクリック!

reserch バイオプラスチックの設計と合成 天然高分子の材料化 バイオプラスチックの設計と合成 天然高分子の材料化

Member