sss

金子研究室では天然分子を用いて新しい高性能・高機能高分子材料を開発し、サスティナブル~持続可能~社会の実現に貢献するための材料科学を進めています。そして、その実用化を目指し日々奮闘しています。例えば、本研究室で発見したサクランという新規多糖は保水成分やテキスタイルとして既に実用化されています。

Topics

胃液で分解するナイロンがJ-WAVE「STEP ONE」で紹介されました
胃液で分解するナイロンがTBSラジオ「森本毅郎 スタンバイ!」で放送されました
可食ナイロンの記事が読売新聞で紹介されました
水中でUVを受けゲル化するバイオナイロンが日刊工業新聞に掲載されました
金子教授のインタビューが「うちラボ 特集 プラスチックってなんだろう?」に掲載されました。
「胃液で分解されるナイロン」がTOKYO FM『Letter for the next』で紹介されました。
胃液で分解するナイロン に関する研究がラジオ番組「Nらじ」で紹介されました。
「消化酵素で分解できるナイロンを開発」という記事が「東京新聞」に掲載されました。
「新M1が5名仲間入りしました!」これから一緒に頑張りましょう!
「素材から目指すサステナブルな未来」という記事が「JAIST NET」に掲載されました。
胃液で分解されるナイロンの話題が小松テレビで放映されました。

Research

詳しくはそれぞれの葉をクリック!

reserch バイオプラスチックの設計と合成 天然高分子の材料化 バイオプラスチックの設計と合成 天然高分子の材料化

Member