English Page
本文へジャンプ
What's new!

- (2015/03/05) 新たな研究プロジェクトを始めます。
  - 「「災害時に必要な情報を音声により確実に伝える」インテリジェント避難誘導音声呈示システムの研究開発」

- JAIST図書館では,学術研究成果リポジトリを運営しています。最近,我々の研究成果(論文,国際会議での発表)が新たに加えられました。

- (2014/10/01) 電子情報通信学会英文誌に,論文が掲載されました。
  - Chau, D. T., Li, J., and Akagi, M. (2014/10/01). “Binaural sound source localization in noisy reverberant environments based on Equalization-Cancellation Theory,” IEICE Trans. Fund., E97-A, 10, 2011-2020.

- 二つの講演を行いました.
- (2014/08/28) Masato AKAGI, Xiao HAN, Reda ELBAROUGY, Yasuhiro HAMADA, and Junfeng LI. Emotional Speech Recognition and Synthesis in Multiple Languages toward Affective Speech-to-Speech Translation System. <IIHMSP2014>
- (2014/09/10) Reda Elbarougy, Han Xiao, Masato Akagi, and Junfeng Li. Toward relaying an affective Speech-to-Speech translator: Cross-language perception of emotional state represented by emotion dimensions. <O-COCOSDA2014>

- (2014/04/01) 電子情報通信学会誌に,論文が2本掲載されました。
  - 赤木正人,入江佳洋 (2014/04/01). “音情景解析の概念にもとづいた音声プライバシー保護”,電子情報通信学会論文誌 A, J97-A, 4, 247-255.
  - 西江純教,赤木正人 (2014/04/01). “弦楽器F0 推定のための精密周波数測定方法”,電子情報通信学会論文誌A, J97-A, 4, 332-342.

- (2014/03/01) Acoustical Science and Technology誌に,論文が掲載されました
  - Elbarougy, R. and Akagi, M. (2014/03/01). “Improving Speech Emotion Dimensions Estimation Using a Three-Layer Model for Human Perception,” Acoustical Science and Technology, 35, 2, 86-98.

- (2014/01/20) 情報科学セミナーでの講演の模様をビデオ配信します。
 - 「ヒトの耳・口から教わる音声信号処理」 <映像はこちら> 

- (2013/12/13) 音響学会EA研究会で発表しました。
  - 西江純教・赤木正人(2013/12/13). "遅延器による位相差を利用する有限長信号からの瞬時周波数測定方法の提案"

- (2013/11/01) 電子情報通信学会英文誌に,論文が掲載されました。
  - Phung, T. N., Phan, T. S., Vu, T. T., Loung, M. C., and Akagi, M. (2013/11/01). “Improving naturalness of HMM-based TTS trained with limited data by temporal decomposition,” IEICE Trans. Inf. & Syst., E96-D, 11, 2417-2426.


- (2013/11/01) IHMSP2013で発表した論文で,異なる図を張り込んでいました。訂正版の該当ページは,<ここに>あります。

- 二つの講演を行いました.
  • - (2013/10/17) Masato Akagi and Hideki Hisatsune, Admissible Range for Individualization of Head-Related Transfer Function in Median Plane, <IIHMSP2013>
  • - (2013/11/01) Reda Elbarougy and Masato Akagi, Cross-Lingual Speech Emotion Recognition System Based on a Three-Layer Model for Human Perception, < APSIPA2013 >
  All Rights Reserved, Copyright© Masato AKAGI, 1998-2013