menu

研究概要

資源の少ない日本が持続的な発展をするためには、多様なエネルギー資源を確保することが喫緊の課題です。ありふれた水から水素や酸素を作り出し、二酸化炭素を資源と見立てて炭素材料を作り出すことは人類の夢です。世界で急速に進む脱炭素社会には水素社会が必要です。我々は水素社会を支える燃料電池や蓄電池、センサーなどに応用可能なイオン伝導性高分子材料、無機材料、有機無機ハイブリッド材料の研究を行っています。我々と共に水素社会に貢献しませんか。 日本語のレビュー論文はこちらです(フリーアクセス)。学生募集中です。

お知らせ

2021.10.13

[Award] Hasan received BEST student paper award in nanosym2021. Congratulations!

2021.10.06

[Award] Zhongping’s work (CrystEngComm) was selected as HOT articles. Congratulations!

続きを見る

発表

2021.10.11

[Presentation] Hasan at Nanosym2021

2021.10.08

[Requested] Research Group Meeting on Materials for hydrogen and PEFC (The Society of Polymer Science, Japan)

続きを見る