北陸先端科学技術大学院大学 [JAIST] - 研究者総覧
現在ページ トップページ 副学長> 研究者紹介

研究者紹介

研究室
マテリアル研究棟MS Building II 5F
TEL:0761-51-1620
研究室ホームページ
 

Japanese

リポジトリ公開資料

 

 

寺野 稔 (テラノ ミノル) 副学長

■学位

東京工業大学工学士 (1976),東京工業大学工学修士 (1978),東京工業大学工学博士 (1981)

■職歴

東邦チタニウム(株)触媒部 (1981),同技師 (1981),同技師長 (1989),同主席技師長 (1992)

■専門分野

高分子化学,触媒化学

■研究課題

オレフィン重合における重合初期の反応機構の解明
オレフィン重合において決定的な重要性を持つにもかかわらず、十分解明されているとはいえない初期段階の反応機構についてStopped Flow法を用いた速度論的なアプローチや生成ポリマーのミクロ構造の解析を中心として検討を加える。
新しい機能を有するポリマー担持触媒の開発
ジエンを導入したポリオレフィンにTi系の活性種を結合させることによりエチレンの重合に対して極めて特徴的な挙動を示す触媒の開発に成功した。この触媒の活性発現機構に関する検討を行うとともに、より優れた特性を持つ触媒の開発を目指す。
ポリオレフィンを用いた新規血液適合性材料の開発
従来、特殊なコポリマーでしか達成されていなかったようなレベルの血液適合性を持つ材料を、汎用樹脂であるポリオレフィンの表面組成および表面構造を制御することにより調製する。

■研究業績

◇著書

  • Current Achievements on Heterogeneous Olefin Polymerization Catalysts,Minoru Terano,Sankeisha.Co.,Ltd,2004
  • 医療用高分子材料の開発と応用・第2章 ディスポーザブル製品の開発と応用・3 ポリオレフィンの医療への展開,川本 尚史、由井 伸彦、寺野 稔,(株)シーエムシー出版部,1998,83-88
  • 汎用ポリマーの機能向上とコストダウン・II 材料の高機能化とコストダウン、第3章 重合触媒による高機能化とコストダウン,貞利 甫、寺野 稔,(株)シーエムシー出版部,2001,221-231

全件表示

◇発表論文

  • Effects of Electron Donors on Active Sites Distribution of MgCl2-Supported Ziegler-Natta Catalysts Investigated by Multiple Active Sites Model,Qi Wang, Namiko Murayama, Boping Liu, Minoru Terano,Macromolecular Chemistry and Physics,206,961-966,2005
  • Novel Stabilization System for Polypropylene via the Ziegler-Natta Catalyzed Polymerization in the presence of Aluminum Aryloxide,N.kawamoto, T.Horikoshi, K.Nomura, H.Yokota, Y.Negishi, E.Tobita, M.Terano,Macromolecular Chemistry and Physics
  • Photo-stability of surface chromate species on Phillips CrOx/SiO2 catalysts isothermally calcined at various temperatures, probed by high resolution X-ray photoelectron spectroscopy,Yuwei Fang, Boping Liu, Minoru Terano,Applied Catalysis A : General,279,131-138,2005/12/7

全件表示

◇講演発表

  • Mechanistic understanding of various active sites transformations in heterogeneous olefin polymerization catalysis,Terano Minoru,Asian Polymer Symposium APOSYM2004,中国 杭州,2004/10/10-14
  • Understanding of Various Active Sites Transformations on Heterogeneous Olefin Polymerization Catalysts,Minoru Terano,KIChE,韓国,20041029
  • Application of Stopped-flow technique for the study of propylene polymerization with Ziegler-Natta Catalysts,Minoru Terano,1st Brazilian Workshop on Olefin Polymerization,Porto Alegre, RS, Brazil,2004/11/8

全件表示

■担当講義

高分子設計特論,材料形態特論

■学外活動

◇所属学会

  • マテリアルライフ学会,副会長,1995-
  • アメリカ化学会,1995-
  • 日本化学会,1993-

全件表示

◇国際会議主催状況

  • 8thInternational colloquium on Heterogeneous Ziegler-Natta Catalysts,マテリアルサイエンス研究科・教授・寺野 稔,Mar. 27-30, 2012,Kanazawa, Japan
  • LSP/JAIST INTERNATIONAL COLLOQUIUM ON HETEROGENEOUS ZIEGLER-NATTA CATALYSTS,北陸先端科学技術大学院大学・教授・寺野 稔,Jun. 25-26, 2009,Naples, Italy
  • 5th International Workshop on Heterogeneous Ziegler-Natta Catalysts,JAIST, Chairman of the organize committee, Minoru Terano,Mar. 18-21, 2007,Ishikawa, Japan

全件表示

◇その他の国際・国内貢献等

  • Centre of Excellence in Petroleum Refining and Petrochemicals Research,COE review panel member
  • ナノ構造を有するポリマーとコンポジットの安定性に関する第1回国際シンポジウム,組織委員長,2007/10/11 - 2007/10/13
  • アジアポリオレフィンワークショップ2007,組織委員,2007/11/01 - 2007/11/03

全件表示

■賞等

  • 論文賞,マテリアルライフ学会誌,2007
  • 論文賞,マテリアルライフ学会,20016

■共同研究等希望テーマ

  • 新規重合触媒の開発
  • ポリオレフィンの高機能化