平成30年4月より、インド工科大学ガンディナガール校(IITGN)との間で博士前期課程におけるダブルディグリー・プログラムを開設します。

本プログラムでは、北陸先端科学技術大学院大学とインド工科大学ガンディナガール校の両方で教育研究指導を受け、両校の修了要件を満たした場合にそれぞれの大学から修士の学位が授与されます。

インド工科大学ガンディナガール校の研究室での長期滞在や、インド進出日本企業でのインターンシップ等、実践を重視した教育プログラムにより、英語でのマネジメント能力の修得及び現地の多様なニーズについての理解の深化が期待されます。
プログラムの概要
対象分野は
マテリアルサイエンス
(特に化学系)
JAISTとIITGNの
指導教員による
協働教育研究指導を実施
JAISTとIITGNの
双方で所定の期間修学
単位互換の活用による
効率的な単位修得
2年間で双方の学位取得が可能
インド滞在中に現地日本企業での
インターンシップ
(2週間程度)を実施
学位授与
JAIST :修士(マテリアルサイエンス)
IITGN : Master of Technology

※本プログラム参加者は、IITGNでの入学料及び授業料が免除される他、IITGN滞在期間中、IITGNから奨学金が支給されます。
対象
以下のような方々に適したプログラムです。
 理工学系(特に化学系)で、アジア、特にインド留学に関心の高い方
 グローバル企業に就職し世界で活躍したいと考えている方
 海外大学院での博士学位取得を目指している方で、留学経験を積みたい方
インド工科大学ガンディナガール校について
インド工科大学ガンディナガール校はインドにおける理工系の最高峰の大学です。
2015年からは新キャンパスでの活動がスタートし、キャンパスの規模は現在も拡大を続けています。
現在は志願者の0.5%程度のみが入学を許可される難関大学となっています。
参加研究室
研究分野 キーワード
※今後さらに追加予定
募集人員
平成30年4月入学 若干名
原則として日本国籍を有する方が対象となります。
出願方法
 選考は随時特別選抜により行います。詳しくは募集要項をご確認ください。

平成30年4月入学者選抜試験(特別選抜)実施日程
試験区分
随時特別選抜
資格審査書類 提出締切
出願予定日の1ヶ月前
※最終締切:平成30年1月9日(火)
出願期間 (又は最終締切)
試験希望日の3週間前
※最終締切:平成30年2月9日(金)
試験期日 (本学が指定した1日)
8月1日(火)~平成30年3月9日(金)
(土・日及び祝日等を除く)
合格者 発表日
別に定める

 受験希望者は事前に下記プログラム担当教員までコンタクトしてください。
 松見 紀佳 教授(物質化学領域)
 E-mail : matsumi@
 Tel : 0761-51-1600
 注. メールは@以下に「jaist.ac.jp」を加えてください。

PAGE TOP