先端情報科学
プログラム

情報科学の体系化された知識に基づく
技術イノベーターを育成する

【博士前期課程】

先端情報科学プログラムでは、様々な分野の社会人を対象として、情報科学的思考法、情報科学分野の先端知識とその基礎となる諸理論・技術を講義し、適切な演習により知識の応用力を養成します。さらに修士論文研究または課題研究において、習得した知識を実践的な課題に適用し、研究活動を通じた論文作成で学位取得に繋げるようになっています。これらのカリキュラムにより、情報科学に関わる分野の広がりを常に最新の研究をもとに俯瞰できる先端情報科学人材を養成します。

本プログラムが提供する講義群としては、情報科学を広範囲にカバーする基幹講義群と各分野の先端的内容に関する専門講義群に加え、社会的需要が特に大きい組込みシステムに関する講義群、及び、国立情報学研究所と連携した先端的なソフトウェア工学に関する講義群があります。

プログラムが想定する人物像(一例)
IT系やサービス系の企業に勤務しており、情報系の修士号は持っていない。情報科学に関する体系的基礎力を身に着けたい。最先端のITC技術に関する研究に触れたい。情報技術をどうビジネスに結び付けるかについて興味を持つ。

【博士後期課程】

先端情報科学プログラムでは、様々な分野の社会人を対象として、情報科学的思考法、情報科学分野の先端知識とその基礎となる諸理論・技術を講義し、適切な演習により知識の応用力を養成します。さらに博士論文研究を通じて、情報科学に関する先端的な技術や方法を実践的な課題解決に応用する能力を身につけます。これらのカリキュラムにより、情報科学に関わる分野の広がりを常に最新の研究をもとに俯瞰でき、さらに技術イノベーションを自ら生み出すことのできる先端情報科学人材を養成します。

本プログラムが提供する講義群としては、情報科学を広範囲にカバーする基幹講義群と各分野の先端的内容に関する専門講義群に加え、社会的需要が特に大きい組込みシステムに関する講義群、および、国立情報学研究所と連携した先端的なソフトウェア工学に関する講義群があります。

本プログラムが想定する人物像(一例)
情報系の修士号を持っている。ビジネス上、海外の技術者と会議をする機会が多い。先方はほとんどがPhDを持っており。対等な立場で議論するためにも博士の学位が欲しい。最先端のITC技術の研究に触れたい。情報技術をどうビジネスに結び付けるかについて興味を持つ。

教育陣

教員一覧ページをご参照ください。