【北陸DXニュース】「伝統工芸DXによる新ビジネス創出とサプライチェーン革命の実現」のキックオフミーティングを開催しました

 

【北陸DXニュース】 

「伝統工芸DXによる新ビジネス創出とサプライチェーン革命の実現」の

キックオフミーティングを開催しました

令和3年度「産学融合先導モデル拠点創出プログラム」として採択された
「北陸RDX ~DXとESG投資による次世代への飛躍~」の推進計画の1つである
「伝統工芸DXによる新ビジネス創出とサプライチェーン革命の実現」の
キックオフミーティングが13日に開催されました。
当プログラムの総括エリアコーディネーターである井熊均氏
(現・株式会社日本総合研究所専務執行役員)と、
北陸先端科学技術大学院大学、参画企業のメンバーが集まり、
DXによる伝統工芸の新しい価値創造について議論を交わしました。

北陸の伝統工芸は、重要な地域資源として観光産業などに大きく貢献する一方、
マーケットの縮小や担い手不足などからその存続が危惧されています。
今回のキックオフミーティングでは、
作り手と買い手の対話や体験をはじめとする「リアル」な要素とデジタル技術の融合、
若い世代の積極的な参画を促す仕組みづくりなど、
伝統工芸の新しい在り方について意見交換を行いました。
デジタル技術のもつ強みを活かしながら、世代を超えて受け継がれる伝統工芸の魅力と
今の市場の潜在的ニーズを掛け合わせることで、
サスティナブルなビジネスモデルの構築を目指します。

========
今後もJAIST-netでは、北陸RDXに関する本学の最新の動向を発信していきます。
お見逃しなく!

本件に関するお問い合わせ先:
北陸先端科学技術大学院大学 産学官連携本部
産学官連携推進センター
Tel:0761-51-1070
Fax: 0761-51-1427
E-mail:ricenter@jaist.ac.jp
=======