「知識共創」  

ISSN(オンライン) 2185-971X

 知識共創 Vol.5 PDF版(8.9MB)
 知識共創 Vol.4 PDF版(15.9MB)
 知識共創 Vol.3 PDF版(11.4MB)
 知識共創 Vol.2 PDF版(12.6MB)
 知識共創 Vol.1 PDF版(11.3MB)

これは,アブストラクト査読ありの研究会報告資料です.FoKCsでは各研究報告に相応しいセッションを決定するために,研究報告のアブストラクト(要旨) を対象に査読を実施しております.研究会報告資料の本文に対しての査読は行っておりません.
 ・本研究会資料を引用する場合は以下を明記の上ご使用ください. 著者名,(2013).「タイトル」,
  知識共創,Vol. 3,July,pp._.http://www.jaist.ac.jp/fokcs/ 

第6回知識共創フォーラム

 2016年3月12日

 一般セッション

 10:05-10:45

小売・飲食・宿泊業における経営者意識と顧客文脈情報取得の標準・選択手法との関係(改訂版)

増田 央(JAIST)

 10:45-11:25

Employee behaviors leading the customer satisfaction at service encounter:
A case study of Vietnam retail banking sector

Nguyen Chinh Thi Kieu and
Kunio Shirahada(JAIST)

 11:25-12:05

多職種連携における知識共創を促進するための、思考スキーム法の改善

神山資将
(一般社団法人知識環境研究会)

 インタラクティブセッション

13:10-14:10

持続可能な地域資源活用のための行政・県外資本企業・地元企業の共存関係
  藤丸紘樹,増田 央,神田陽治(JAIST)
向社会的サービスへの参加を促進する知識共有の考察
  ホー バック,周 鵬程,白肌邦生(JAIST)
価値共創プロセスとして営業活動
  稲水伸行,生稲史彦(筑波大学),佐藤秀典(横浜国立大学)
オープンデータ活用サービスの収益化を促進する公共データ活用サービス事例の分析
  土居孝広,白肌邦生(JAIST)
共通ポイントによる地域包括ケアシステム財源問題の解決策
  岩田俊裕,橋本 敬(JAIST)
論理変更がイノベーション思考に与える影響に関する先行研究(改訂版)
  西中美和,白肌邦生,神田陽治(JAIST)
異文化理解における無自覚な信念の解明への関心を促す学習シナリオの開発
  伊藤亜沙利,松田憲幸(和歌山大学),小川泰右(宮崎大学),京極 真(吉備国際大学),瀬田和久(大阪府立大学),池田 満(JAIST)
看護経験を書き表す学び方の学習における論理的な構造に注意を向ける学習環境の設計
  鈴木貴之,松田憲幸(和歌山大学),西山大貴,陳 巍,田中孝治,池田 満(JAIST)
看護職者のパフォーマンス表現を用いたメタ思考スキルの自己評価項目の開発
  劉 朝陽(北陸大学),田中孝治,陳 巍,池田 満(JAIST),松田憲幸(和歌山大学)
病院看護組織の学び方の学習を志向する思考プロセスの記述の活用
  中島仁喜,松田憲幸(和歌山大学),田中孝治,池田 満,西山大貴,陳 巍(JAIST)
視線情報に基づく思考外化プロセスの分析
  林 佑樹,瀬田和久(大阪府立大学),池田 満(JAIST)
記号コミュニケーション理解のための脳波位相同期ネットワークによる二者間相関解析の提案
  藤原正幸,橋本 敬(JAIST)
世界知識による医学単語の意味を考慮した単語重み付け手法
  松尾亮輔,HO Tu Bao(JAIST)
解釈学的循環と暗黙的認識による言語コミュニケーションの概念化
  前田 聡,橋本 敬(JAIST)
ゲーミングによる進化概念の内発的獲得に向けて
  外谷弦太(JAIST)
知識の段階的定着と動機付けのための防災カルタゲーム: 市民避難訓練におけるユーザ行動観察
  桑原健悟(関西大学院),丸尾 恵(関西大学),田中孝治,池田 満(JAIST),堀 雅洋(関西大学院)
ロボットによる対面コミュニケーションへの誘導の分析
  小山泰生,安藤敏彦(仙台高等専門学校)
メンバー間での強みの相互認識がチームパフォーマンスに与える影響
  王 蕾,内平直志,佐々木康朗,崔 舜星(JAIST)
多肢選択問題における誤選択肢の役割の調査
  石橋和樹,松田憲幸(和歌山大学),小川修史(兵庫教育大学),平嶋 宗(広島大学)
Supporting Metacognition in a Collaborative Environment via Solving Mathematics Word Problem Solving
  Tama Duangnamol and Mitsuru Ikeda (JAIST)

 シーズセッション

 14:20-14:55

現状の交通行動調査にもとづくJAIST―金沢間バスの需要推計

戴 海敏,藤村大樹,藤原正幸,
日高昇平,佐々木康朗(JAIST)

 14:55-15:30

公式組織の知識移転・活用モデルの提案(改訂版)

伊藤朝陽,白肌邦生(JAIST)

 一般セッション

 15:40-16:20

人工言語の共創課題を用いたことばへの気づきの誘発に関する試み(改訂版)

金野武司,橋本 敬(JAIST)

 16:20-17:00

語感知識を用いた英語句動詞学習支援システム

田川友瑛,由井薗隆也(JAIST)

 17:00-17:40

バイオリン奏者の運指決定における認知的メカニズムの研究

齊藤 塁,田柳恵美子
(公立はこだて未来大学)

 

 2016年3月13日

 テーマセッション「サービスシステムと知識共有」

 9:30-9:50

アート利用ツーリズムサービスにおける知識共有
−金沢クリエイティブツーリズムと紀の国トレイナートの両事例より
(改訂版)

坂本英之(金沢美術工芸大学),
中村孝太郎((株)イー・クラフト/
JAIST)

 9:50-10:10

コンヴィヴィアリティのサービスモデル −交歓するソーシャルツーリズム−

田柳恵美子(公立はこだて未来大学)

 10:20-10:40

共創的ターミナルケア(Co-creative Terminal Care)の提案

神山資将
(一般社団法人知識環境研究会)

 招待講演

 12:40-13:55

サービス・グローバリゼーション:価値共創の知識移転プロセス

講演者:藤川佳則 准教授
(一橋大学 国際企業戦略研究科)

 シーズセッション/一般セッション

 14:10-14:45

数学教育における計算機を用いた知識活用に関する研究
〜東アジア諸国との比較を通して〜

津田真秀(京都教育大学大学院),
黒田恭史(京都教育大学)

 14:45-15:20

価値共創を促進する意義はあるか? 〜TSL尺度開発に向けた基礎的分析〜(改訂版)

五島光(経営戦略研究所株式会社)

 15:05-15:25

共有フォルダを介在した組織知識共有(改訂版)

斉藤典明(日本電信電話(株)/
NTTセキュアプラットフォーム研究所)

第5回知識共創フォーラム

 2013年3月7日

 一般セッション

 10:05-10:45

持続可能なサービスシステムを促進する
コミュニケーションとサービス深化プロセスの分析
(微修正)

伊藤 優,白肌 邦生(JAIST)

 10:45-11:25

Restless Capitalism 論にもとづいた現代資本主義における知識の一考察

瀬尾 崇(金沢大学)

 招待講演

 13:00-14:20

21世紀群衆論 
 ―ソーシャルメディア時代の創発的集合現象,その光と影―

講演者:伊藤 昌亮 准教授
(愛知淑徳大学 メディア
 プロデュース学部)

 テーマセッション 「知の集合力」

 15:20-16:00

社会技術的配置の再編が生成した野火的エージェンシー
 −Makerコミュニティによる衛星開発などに着目 して−

渡辺 謙仁(北海道大学)

 16:00-16:40

未来に関するアイデア生成のエキスパートとノンエキスパートは
何が違うのか?:認知プロセスの分析
(微修正)

本田 秀仁(東京大学),
鷲田 祐一(一橋大学),
須藤 明人(東京大学) ,
粟田 恵吾(博報堂),
植田 一博(東京大学)

 16:40-17:20

地域資源の戦略的活用に対する知識マネジメントの役割(改訂版)

敷田 麻実(北海道大学)

 

 2013年3月8日

 シーズセッション

 9:15-9:55

テキストマイニングによる「河北潟」研究の傾向分析

樽田 泰宜,中森 義輝
(JAIST)

 9:55-10:35

模倣の共振 〜発達障害の身体イメージへの芸術的アプローチ〜
(改訂版)

村上 泰介(愛知産業大学)

ポスター
セッション
11:30-13:30

自己効力感と知識創造の関係性分析 :小松里山エコツアー企画を事例として
  久保 喜宜 ,白肌 邦生(JAIST)
Study on Phonological Knowledge of Third Language Effect on Second Language
  Tianjiao Wang, Takashi Hashimoto(JAIST)
光トポグラフを使用した囲碁の対局中、対局者の脳活動の変化の研究
  緒方 克敏(電気通信大学)
購買行動支援における高齢者の恐れを克服する知識共有プロセスの分析
  ホー バック(JAIST)
An Analysis of Knowledge Acquisition by Self-Service Technology: A Case of 3D Printer Workshop for Traditional Pottery Personnel
  ZHOU Pengcheng, BUGGA Urangoo, HO Q. Bach, SHIRAHADA Kunio(JAIST)
現行の保険制度下における歯科医院のストラテジー  大阪府下の歯科診療所の事例から
  宮園 和也、伊藤 泰信(JAIST)
学術文献を用いる文脈と概念に着目した異分野融合研究の発想支援

  川崎 隆史, 丹羽 悠斗, Dam Hieu Chi(JAIST)
拡散的思考課題の解答に関するカテゴリ抽出手法の体系化の試み
  山口 洋介,三宮真智子(大阪大学)

 一般セッション

 14:15-14:35

ページ送りの時間間隔に基づく読書の認知処理の分析(改訂版)

布山 美慕(慶応義塾大学),
日高 昇平(JAIST),
諏訪 正樹(慶応義塾大学)

 14:35-14:55

研究者とイラストレーターによるサイエンティフィック・イラストレーションの協働的制作プロセス

有賀 雅奈(JAIST,
日本学術振興会)

 15:05-15:25

営業実習週報の質的分析による新入社員と指導員の相互作用の
モデル化の試み
(微修正)

田中 孝治(JAIST),
水島 和憲(日立製作所),
仲林 清(千葉工業大学),
池田 満(JAIST)

第4回知識共創フォーラム

 2014年3月17日

 一般セッション

 10:05-10:45

ユーザ状態の多様性に応じた動物園散策ナビゲーションシステムの研究

山本 紘之
永井 由佳里
森田 純哉(JAIST)
木原 宏典(みまっしドットコム)

 10:45-11:25

情報化とサービス化の複合傾向としての脱工業化(改訂版)

西部 忠(北海道大学)

 11:25-12:05

知識共創の「自分ごと化」への影響分析:九谷陶芸村まつりにおける社会実験

ホー クァン バック
川崎 隆史
白肌 邦生
ダム ヒョウ チ(JAIST)

インタラクティブセッション
12:30-13:30

特許公報を活用したグループ発明発想支援方法
  牧野 逸夫(マキノ知識科学応用研究所)
幼児発達相談室「のびのび相談」に見るサービスの持続性
  金野 武司(JAIST)
異文化理解力の涵養への信念対立解明アプローチを援用した教育手法
  李 萌,小川 泰右,池田 満(JAIST)
A Method for Ranking Japanese University in terms of Innovation
  松尾 亮輔,Ho Tu Bao(JAIST)
協働型ソーシャルメディアを介した二者間コミュニケーションにおける知識共創の分析
  春名 陽二朗,白肌 邦生(JAIST)
Double servicescapes effect on customers' satisfaction - The Chinese tea restaurant case
  XU Haitao, MASUDA Hisashi, KOHDA Youji(JAIST)
クラウドソーシングにおけるワーカーのスキルアップに関する実態調査
  王 功成,増田 央,神田 陽治(JAIST)
言語能力前駆体とされるサブアセンブリ戦略の進化モデル
  外谷 弦太,橋本 敬(JAIST)
患者から得られる主観的データの記述支援とそのプロセスの教材化
  沼田 達浩,小川 泰右,池田 満(JAIST)

 招待講演

 14:35-15:50

「現場発のものづくり戦略」

講演者:藤本 隆宏 教授
東京大学大学院経済学研究科

 テーマセッション 「現場作りの知識科学」

 16:00-16:20

ユーザ視点の導入による事業アイデアの質の向上

和嶋 雄一郎(東京大学)
鷲田 祐一(一橋大学)
冨永 直基(博報堂)
植田 一博(東京大学, 科学技術振興機構)

 16:20-16:40

医療介護連携危険予知トレーニングにおける知識共創

神山 資将(知識環境研究会)
佐々木 由惠(日本社会事業大学)

 16:40-17:00

地域ナレッジマネジメント・プラットフォームの開発における専門家の役割(改訂版)

敷田 麻実(北海道大学),
梅本 勝博(JAIST)

 

 2014年3月18日

 シーズセッション

 9:30-10:05

Dimensional Frameworks of Islamic and Conventional Banking to Measure Value Co-creation

JAVED Amna
MASUDA Hisashi
KOHDA Youji(JAIST)

 10:05-10:40

文書情報を視覚化しインタラクティブに変化させることで「気づき」を支援する情報提供システムの開発

荒井 豊文(中京大学)

 10:40-11:15

状況適応型サービスのための「気づき」プラットフォームの提案

内平 直志
金井 秀明
平石 邦彦(JAIST)

 11:15-12:05

メタ思考スキル育成を促す教育プログラムの設計意図の明記手法

陳 巍
崔 亮
田中 孝治(JAIST)
松田 憲幸(和歌山大学)
池田 満(JAIST)

 一般セッション

 13:30-14:10

身体動作と心拍数による読書中の熱中状態観測手法の
構築
(改訂版)

布山 美慕(慶応義塾大学)
日高 昇平(JAIST)
諏訪 正樹(慶應義塾大学)

 14:10-14:50

音楽演奏熟達化研究への一人称物語記述手法の導入

田柳 恵美子
平田 圭二
竹川 佳成
椿本 弥生(公立はこだて未来大学)

 15:00-15:40

演芸における表現としての間と観客のまばたき同期(改訂版)

野村 亮太
岡田 猛(東京大学)

 15:40-16:20

Parent-Child Communication in Stimulating Co-Creative Play: Indonesia and Japan(改訂版)

JUNAIDY, Deny W.
NAGAI Yukari
MORI Shintaro
TANIGUCHI Shunpei
YOSHIDA Toru(JAIST)

 14:20-17:00

外国語使用時における客体的自覚の変化について

馬 思維
橋本 敬(JAIST)


第3回知識共創フォーラム

 2013年3月2日

 シーズセッション

 10:35-11:10

地域のサードプレイスとしてカフェ創出に関する研究−ソーシャル・キャピタルからの新たなサードプレイス像の検討−

小林 重人,
山田 広明(JAIST)

 11:10-11:45

現代アートのレビュアー教育への知識構築法の応用可能性

神山 資将(知識環境研究会)

 11:45-12:20

グローバル・ナレッジマネジメント

八坂 徳明(JAIST)

 12:20-12:55

日本における科学者の責任論の議論の系譜とその課題:省察に注目した解決策の考察

大河 雅奈(JAIST)

 招待講演

 14:00-15:15

社会における,実験とリスク - 未来をめるぐ二つのベクトル

講演者:福島真人(東京大学大学院 総合文化研究科)

 一般セッション

 15:20-16:00

地域の知識共創を促進する住民自律型NPOの分析

ホー バック,
白肌 邦生(JAIST)

 16:00-16:40

省察的実践を促すチーム医療の形成に向けて

山口 宏美,
伊藤 泰信(JAIST)

 16:40-17:20

Detecting the Changing Points of Multiple-Regression Model on the Basis of the Relations between Audiences' Rating and the Matching between Needs and Contents

KATO Junichi(つくば国際大学), NINOMIYA Shoji(大阪経済大学)

 17:30-18:10

創造的な問題解決・課題達成のための一般的な方法論を確立しよう 中川 徹(大阪学院大学)

 18:10-18:50

先輩後輩関係が文化的知識の継承に及ぼす効果:ゼミ共同体の事例検討から

山田 嘉徳(関西学院大学)

 

 2013年3月3日

 一般セッション

 9:15-9:55

KBMに基づいた、医療・介護職間の危険予知トレーニング

神山 資将(知識環境研究会),佐々木 由惠(日本社会事業大学)

 9:55-10:35

データから知識へ:多変量情報流による潜在的機構の推定

日高 昇平(JAIST)

 10:35-11:15

コミュニケーションシステムの形成過程に・EEゥる知識共創の基盤

金野 武司,森田 純哉,
橋本 敬(JAIST)

ポスター
セッション
11:20-13:20

Contribution of different disciplines to service innovation: A keyword analysis
  Md. Abul Kalam Siddike, Javed Amna and Youji Kohda(JAIST)
自律的健康行動の設計に向けて:ヘルスケイパビリティ・アプローチへの課題と戦略
  山田 広明,橋本 敬(JAIST)
対話生態の変革:ユーザ経験価値向上への人と事業組織の学び
  伊東 昌子(常磐大学),南谷 圭持(日立製作所)
ツィートテキストからのQ&A型知識の抽出
  中渡瀬 秀一,大山 敬三(国立情報学研究所)
報酬構造と相互作用トポロジーに基づく集団的決定の分析
  真隅 暁,橋本 敬(JAIST)
What Is Moe: The Anthropological Perspective and The Cognitive Mechanism
  Adam Li, Takashi Hashimoto(JAIST)

 テーマセッション 「革新のための知の生態学」

 14:15-14:35

展示制作のための多職種ミーティングにおける問題提起の分析

高梨 克也(科学技術振興機構さきがけ)

 14:35-14:55

実践での設計意図共有を通じた糖尿病患者ウェブコミュニティの漸進的設計

大澤 郁恵,池田 満,鍋田 智広(JAIST),米田 隆,武田 仁勇(金沢大学),仲井 培雄, 臼倉 幹哉,阿部 究(芳珠記念病院)

 15:05-15:25

医療サービス意図の顕在化にもとづく価値観の育成支援法の検討

小川 泰右,池田 満(JAIST),鈴木 斎王,荒木 賢二(宮崎大学附属病院)


第2回知識共創フォーラム

 知識共創 Vol.2

 2012年3月3日

 シーズセッション

 10:40-11:15

笑いを媒介にして接合される「歴史」と現代

道合裕基(京都大学)

 11:15-11:50

ピアプロダクションコミュニティにおける共同 奨励賞受賞

山田広明,橋本敬(JAIST)

 11:50-12:25

グローバル経済下の伝統的知識 優秀論文賞受賞

廣川祐司(京都大学)

 12:25-13:00

広告クリエイターはいかにしてインサイトを獲得するか?

水野誠(明治大学),
生稲史彦(筑波大学)

 招待講演

 13:55-15:10

知識機構と認知の分散性

同志社大学 下嶋篤

 一般セッション

 15:25-16:05

近赤外線分光法と視線計測の融合による消費者行動分析手法の提案

鈴木義彦,白肌邦生,小坂満隆(JAIST)

 16:05-16:45

アパレルセレクトショップにおける店員—顧客間同調傾向の研究—

辰巳槙,永井由佳里,
森田純哉(JAIST)

 16:55-17:35

社会的な「学び」としてのイノベーション

生稲史彦(筑波大学),
藤田英樹(東洋大学)

 17:35-18:15

A Reflective Thinking Skills Learning Environment for Promoting Knowledge Sharing and Knowledge Co-Construction in Medical Service Education

Chen Wei, Fujii Masaki, Cui Liang, and Ikeda Mitsuru(JAIST), Matsuda Noriyuki (Wakayama University)

 2012年3月4日

 テーマセッション

 9:00-9:20

意思確認困難な高齢者への胃瘻造設−介護家族者の意思決定プロセスの分析− 萌芽論文賞受賞

水岡隆子,藤波 努(JAIST)

 9:20-9:40

間主観と外界

沼尾正行(大阪大学)

 9:40-10:00

地域ブランド知識創造としての「祭り」 -知識機構論を基にした九谷陶芸村まつりの事例分析- 能美市長賞受賞

横尾卓也,白肌邦生
(JAIST)

 10:00-10:20

現代倫理と知識創造 ―技術者倫理を例証として―
萌芽論文賞受賞

田柳恵美子
(はこだて未来大学)

ポスター
セッション
11:20-13:20

知識処理機構としての市場制度−サーキットブレーカー制度を例として−
  小林重人,橋本 敬(JAIST) 共創賞受賞
問題解決において外的図形が持つ有効性についてのfMRIを用いた検討
  佐藤有理,増田早哉子,染谷芳明,辻井岳雄,渡辺 茂(慶應大学)
構成的活動としてのフリーハンドドローイングにおける音楽の影響
  勝谷祐太,森田純哉,永井由佳里(JAIST)
物語読書に於ける非インタラクティブ性
  布山美慕,川村邦光(大阪大学)
ガラスから抱く印象の研究
  森下奈美,永井由佳里,森田純哉,ゲオルギ ゲオルギエフ V.(JAIST)
情報の可視化による学習効果につい・ト・フ考察
  野田浩平(株式会社ココロラボ,フェリス女学院大学)
エピソード記述によるニーズ探索法
  竹原 諒,永井由佳里,森田純哉(JAIST)
原価低減と環境負荷低減に係る知識創造を促す管理会計手法の考察
  ホー バック,白肌邦生(JAIST)
観光を革新する体験価値共有外国語学習サービ スの提案
  董 又碩,白肌邦生,小坂満隆(JAIST)
オントロジー工学に基づく集団固有の語釈分析・明示化フレームワーク構築
  園田一貴,池田 満(JAIST)
光トポグラフを使用した将棋対局中、対局者の脳活動の変化の研究 その2
  緒方克敏(電気通信大学)
ライフサイエンス系大学研究室における知識創造
  立花浩司(JAIST)
地域医療とローカルナレッジの融和 ‐震災医療支援を通しての地域医療の再生‐
  安部敏樹(東京大学)

 一般セッション

 13:20-14:00

The Framework of Evolutionary Community of Practice

PUSPITASARI Ira, NUMAO Masayuki(大阪大学)

 14:00-14:40

知識共創に向けたサイエンスコミュニケーション

樽田泰宜,中森義輝
(JAIST)

 14:50-15:30

ソーシャルビジネスの為のプロジェクトマネジメント :価値共創の為のチームビルディング

安部敏樹(東京大学)

 15:30-16:10

Strategic Corporate Alliance Framework for Servitization

BELAL H.M., SHIRAHADA Kunio, KOSAKA Michitaka
(JAIST)

第1回知識共創フォーラム

 知識共創 Vol.1