ヒューマンライフデザイン領域のミッション

本研究領域の中心的な研究対象は「ヒト」.
ですが,生命科学(Life Science)を研究するわけでも,医学を研究するわけでもありません.
当領域では,「考える葦」「創造する存在」としてのヒトを対象とする研究を推進します.

目指すは,「高度QoL社会の実現」

どうすれば人をもっと幸せにすることができるか,生活をもっと豊かで実りあるものにすることができるか, そのために科学技術は何をすることができるか.
ヒューマンライフデザイン領域では,常に人々のQoL (Quality of Life) を高める方法を模索しています.

脳・知覚・認知・心理・身体・複雑ネットワークなどの基礎分野から、知識創造・デザイン・アートなどの高次応用分野まで、 ヒトの日常活動をあらゆるレベルで研究し、幸せな暮らしと 創造的人類社会の実現を目指します。

意欲あふれる学生諸君、共に豊かな未来を切り拓きましょう!

Accessed 20917 times since June 11, 2015.

具体的にはどんなことを研究しているの?

教員・職員のページでは,ヒューマンライフデザイン領域に所属する教員の研究分野が紹介されています.

また,最近の研究のページには,ヒューマンライフデザイン領域に所属する教員や学生達による学会発表の情報をどんどん掲載していきます.

この領域はどんなことを研究しているのだろう?という疑問をお持ちの方,是非ご覧ください!

修士論文・博士論文

ヒューマンライフデザイン領域の研究室に所属すると,どんな研究を実施できるのでしょうか?それを知る一番の近道は,各研究室でどんな修士論文や博士論文が提出されているのかを知ることです.

2017年度に提出された修士論文や博士論文の一覧をご紹介します.

この一覧を見て,ヒューマンライフデザイン領域の研究活動を知り,自分に合った研究室を見つけて下さい!