名古屋

学生2名が名古屋で行われた生物物理学会でポスター発表を行いました。有意義なディスカッションができたようで良かったです。是非とも今後に活かしていきましょう。お疲れ様でした!

nagoya BPS

早月尾根

JAIST、豊な自然に囲まれています。千蛇ヶ池について書いたので、ついでに、すこし足を延ばした場合を紹介していこうかと。富山県馬場島まではラボから車で2時間。劔岳に伸びる長い尾根道、早月尾根の始点です。標高差2300mを行く、長くでキツイ道なのですが・・どういうわけかまた歩きたくなる中毒性のある道です。昨年に続き、今年も歩いてきました。写真は北方稜線にそびえる猫岩(トトロ岩?)などとよばれる岩です。視角は小さいのですが、こっち見てるみたいで目立つんです。来年も無事に登れますように・・ いや、登って降りてこられますように。登山における事故、多くは下りで発生するようです。みなさん気を付けましょう。IMG_20230326_233037

千蛇ヶ池

先日白山に登ってきました。千蛇ヶ池という池が、山頂(御前峰)西側にあります。辺りには火口池がいくつかあり、そのうちの一つですが、万年雪に覆われている点が他とは違います。悪さをする蛇が閉じ込められているという伝説があります。昨今の温暖化で、全融解してしまう年も近いといわれています。今年はなんとか乗り切れたようですが、万年雪の大きさは、大変心もとないものでした(写真)。温暖化に人間の活動が大きく寄与していることは間違いないと考えられていますので、ひとりひとり何ができるのか、改めて考えさせられます。とはいっても、登山口まではガソリン車で乗り入れているのですが・・。石川県白山自然保護センターの研究報告を見ると、驚くべきことに、500年以上前の書にも、この池に関する記述があるそうです。IMG_20231018_120455

Posting…

このところ、Postingを怠っていました。更新していくとともに、ラボの様子、これまでの振り返りについてもpostしていきます。来月、名古屋で生物物理学会の発表があります。発表する学生、頑張りましょう!

mar24

更新怠っておりました、、先月は修論発表などがありました。2名の学生が対面口頭発表を頑張りました。早いもので卒業&新年度の時期です。気持ちを新たに頑張ります。

2022 new year

2022 年明け1回目のlab meetingが行われました。大学院生二人が研究発表と論文紹介を行いました。長いこと更新を怠っていました。振り返ればいろいろとありましたが、昨年1年、メンバーの皆さんが無事に過ごされたことが何よりかと思います。今年も気を付けつつも、楽しく研究に打ち込みます。写真は学生がパッチクランプ法でvoltage-clamp実験を行っている様子です。DSC_1003

Link

FIB予約のLinkを貼りました。
・・・関係ないですが、少し前の落雷、ラボ前のテラスから撮ったものです。地表に向かうに従って輝度が上がっている様子がわかります。落雷に際して、陽電子が発生しているとう話があります。

DSC_8923_00001