北陸から新産業創出を目指すJAISTの取り組み

北陸先端科学技術大学院大学(JAIST)では、産学官連携総合推進センターを中心として「産・学・官・金」連携活動を行なっています。Matching HUB Kanazawa 2016 は、北陸地域全体の活性化のために最も重要な新産業の創出と人材育成に貢献することを目的として開催します。これを機会に北陸地域から新しい産業が生まれることを期待しています。

Matching HUB Kanazawa 2016 イベント概要無料

参加対象 産学・産産連携に関心のある企業 / 公的機関 / 金融機関 / 大学(研究者、学生)

内容は変更になる場合があります。 一部、事前申し込み制のプログラムもあります。
2日目のブース出展は、事前申し込み・有料です。

11月1日(火) 10:00〜18:00

ANAクラウンプラザホテル金沢

10:00〜10:15

オープニング

10:20〜11:40

特別講演

  • 『夢の素材「クモの糸」実用化へ』

    Spiber 株式会社 取締役兼執行役菅原 潤一

    『学術文化都市宣言〜鶴岡市のまちづくり〜』

    鶴岡市 企画部政策企画課 課長永寿 祥司

    慶應大学の学生発べンチャーとして設立。山形県鶴岡市を拠点に、人工的に作り上げたクモ糸「QMONOS(クモノス)」を開発し、石油由来ではない新たな次世代のバイオ新素材として注目を集めています。共同創業者である菅原氏に新たな道を切り開いた実体験について、また永寿氏に慶大先端研の活動促進、バイオ関連産業等の集積を図る鶴岡市の取り組みについてお話しいただきます。

  • 菅原

    菅原 潤一氏

13:00〜14:00

特別講演

  • 『女性リーダーの育つ条件』

    昭和女子大学 理事長坂東 眞理子

    大べストセラー「女性の品格」をはじめ、続編となる「親の品格」、「働く女性が知っておくべきこと」など女性に焦点をあてた多くの書籍の著者であり、2014年に昭和女子大学理事長に就任され、昨年度まで学長も兼務されました。多数の女子学生を輩出してきた坂東氏独自の視点で「女性リーダーの育つ条件」についてお話しいただきます。

  • 坂東

14:00〜15:30

パネルディスカッション

『女性の社会進出』

15:30〜18:00

テクニカルセッション(最大9テーマ)

大学や企業などがテーマを決めて開催するセッションです。

11月2日(水) 10:00〜17:00 パネル出展者募集

ホテル日航金沢

 

10:00〜17:00

パネル展示

産学官金の様々なジャンルが出展し、事業や技術内容、研究シーズを紹介します。

13:30〜14:30

特別講演

  • 『夢持ち続け日々精進』

    株式会社 A and Live 代表取締役髙田 明
    (株式会社ジャパネットたかた 前社長)

    新産業の創出に向けた重要なポイントとして、マーケティング、特に販売が挙げられます。テレビ通販でおなじみの「ジャパネットたかた」を長崎県佐世保から全国に展開し、経営者としてローカルビジネスの成功事例を実践してきた髙田氏から、独自のマーケティング法や販売方法・販売戦略などについてお話しいただきます。

17:30〜

交流会

参加者同士の交流を目的に立食形式で開催します。(参加費 1,000円)

ブース出展募集!!

ブース出展料企業:20,000円 公的機関:10,000円 大学:無料

〈 企業 〉企業、個人事業主、一般社団法人、銀行、金融機関、証券会社、監査法人
〈 公的機関 〉 地方自治体、公的支援機関、国立研究開発法人、一般財団法人
〈 大学 〉研究室、センター等

出展者による『1分間プレゼンテーション動画』配信!

  • パネル展示
  • 10月上旬から出展者のPR動画をMatching HUBのウェブサイトで配信する予定です。事前にチェックした上でご来場ください。
ブース出展お申し込み

【お問い合わせ】

MatchingHUB事務局(北陸先端科学技術大学院大学 産学官連携総合推進センター内)

TEL : 0761-51-1070(代表) FAX : 0761-51-1427

お問い合わせフォーム

これまでのMatching HUB Kanazawa イベントレポートを見る

  • Matching HUB 2015 実施内容と風景
  • Matching HUB 2015 実施内容と風景