教員

教授:宮田 一乘 コンピュータグラフィックス,メディアアート,メディア統合 miyata[at]jaist.ac.jp
助教:謝 浩然 コンピュータグラフィックス,HCI,デジタルファブリケーション xie[at]jaist.ac.jp

2018年度

博士後期課程

北 直樹 Perceptually-based Computational Design of Discrete Element Layouts
中村 隆之 スコア表示によるプレイヤー行動の影響および失敗時演出によるプレイヤー行動の影響
Bailey, Eric Nelson TBD

博士前期課程

北村 勇喜 毛細管現象を考慮した万年筆のインク経路め一書きアート生成手法
Bugaa Naragoo TBD
呉 双美 「カワイイ」男の子のキャラクタの顔デザイン支援システム
硴崎 敬祐 SLAMによる自己位置推定と環境地図作成を用いたバーチャル空間を拡張するMR(Mixed Reality)の開発
田上 滉太 着用者の体格に応じた日本甲冑モデル作成手法の開発
福仲 伊織 空中タイピング可能なフリック入力形式のキーボードの開発
藤田 裕樹 フォントの視覚的印象と画像的特徴量との関係性の分析
綿谷 惇史 単一カメラによるラグビーシーンの自由視点映像生成
李 逸康 物理的なバランスが取れるモデリング支援システム
李 昱 頭部を撫でられる触覚の提示デバイスの開発
劉 亜琳 高齢者の参加・継続意欲を高める介護レクリエーションの運用デザイン
杉森 宙 TBD
謝 大釗 TBD
伊勢 麻奈美 TBD
伊原 悠生 TBD
何 之舟 TBD
清水 洋杜 TBD
平山 研太郎 TBD
吉田 匠吾 TBD
LI, Yao TBD
葛 瀚陽 TBD
樫木 太郎 TBD
諏訪 芳彦 TBD

博士号

Matthieu, Tessier Tangible Display and Tangible Interface: Tools for Curiousity and Discovery

2017年度

修士号

王 鴻宇 心拍データを用いて恐怖度をリアルタイムに調整するVRお化け屋敷(知識)
蟹江 秀俊 遮光性能を考慮したカーテンの仮装試着システム(知識)
西澤 博大 姿勢推定を援用した実人物モデルの描画学習支援システム(情報)
畠山 巧幹 強化学習を用いた食事動作のアニメーション制作手法の提案(情報)
Bailey, Eric Nelson データに基づくテレビゲームの適切なプロジェクトスコープ決断 - 実績データとテレビゲームクリア率の分析(知識)

2016年度

修士号

井戸田 彰義 表情分析によるストレス解消効果を高める画像提示順序の決定法
王 睿 訪日旅行者向けバス乗り間違え回避・対処支援システム
曾 珍 開放感を高めるデジタル窓の開発
林 千晴 ジオラマすごろく回想法: 介護レクリエーションのICT化による介護士の負担軽減
Bugaa Urangoo Establishment of Educational Framework to Enhance the Business Ethics in Traditional Kutani-Industry in Japan

2015年度

修士号

Robert Songer Finding the Fun: Gameful Design of Classroom Goal Structures for Motivating Student Performanc
塚平 彩 立体カードとスマートフォンを用いたプロジェクションマッピング生成フレームワークの提案
林 宏紀 質感認知に対する凹凸の空間周波数の影響
山中 孔聖 モラル向上を促す家庭用スマートゴミ箱の開発研究

2014年度

博士号

樋口 健夫 Enhancement Effects of the Idea-Marathon System on Creativity
Nguyen, Thao Ngoc A Study of Local Binary Pattern Features for Effective Feature Matching
謝 浩然 Immersed Rigid Body Dynamics in Computer Graphics

修士号

韓 宇 ギフトラッピングにおけるリボンの装飾に対する印象評価
袁 偉高 認知症予防のための中国語ゲームの提案
稲田 聡 チョコレートの形状が消費者に与える印象評価の研究

2013年度

博士号

石橋 賢 A Study of Media Representation for Expressing Kansei Information

修士号

奥成 貴大 シュリンクフィルムの熱変形シミュレーション
木下 誠 漫才のネタ発想支援システム
深瀧 創 米菓の食感を考慮した印象評価に関する研究

2012年度

博士号

櫻井 快勢 A Study of Methods for Generating Aggregates in Computer Graphics

博士:単位取得満期退学

杜 暁冬 絵画創作表現における偶発的要素を用いた発想と創意の刺激に関する影響と効果

修士号

下中 進 入力3Dモデルの近似形状を持つ3D歯車集合体モデルの生成
戎 直哉 顔のアタリ描画支援システム
坂口 寛典 ストッキングの質感表現
櫻岡 卓哉 複雑な挙動を持つミサイルアニメーションの制作支援システム
笹谷 竜矢 法線マップによるヘアライン加工の光学異方性表現

2011年度

修士号

木下 剛志 スマートフォンのセンサ及び Bluetooth 探索を用いた個人間の相対位置表示システム
謝 浩然 Realistic Motion Synthesis of Free Falling Behaviours
高見澤 大輔 果実における細毛表現手法の提案

2010年度

修士号

石橋 賢 画像への感性情報記録手法の提案とその評価
北 直樹 3D小石モザイクの生成手法
瀬木 宏 3Dモデルを入力とする貼り絵風レンダリング手法の提案
寺田 圭佑 自動車用ホイールの コンセプトデザインの支援ツールの開発

2009年度

修士号

堤 孝広 詳細度を考慮したコンピュータグラフィックスにおける質感の表現

2008年度

博士号

Rajapakse, Pathirage Chaminda Janaka Rajapakse A Study on Procedural Modeling、Real-time Rendering and Perception of Material Appearance

博士:単位取得満期退学

高橋 誠史 モバイルデバイス環境での対話的なARフレームワークの研究

修士号

楊 深 写真撮影のライティング支援システム
鄭 韜 カラオケ音源の特徴量に基づくキャラクターアニメーションの生成法
許 嘉君 外国人向けの日本語支援ゲームの提案
小室 直之 ズレを感じさせるインタラクションを活用したコミュニケーション支援システムの提案
Harinda Jayasinghe 3次元形状のジェンダー感性分析
野田 貴彦 3Dモデルを利用したモザイク画生成手法の提案
野村 健太郎 大規模工場の景観の自動生成手法

2007年度

修士号

大内 農 ”言語と現実”における表現の試み
柿原 利政 フォトンマッピング法を用いた3D APIによる大域照明手法
櫻井 快勢 異方性としわを考慮した皮革の表面形状の生成
瀬井 大志 モデル非依存BVHトラバースアルゴリズムの考案
瀬崎 勇一 ペンストロークの省略を考慮したマンガ調レンダリング
谷本 隼飛 オブジェクト間の関係を考慮した3Dテクスチャの生成
溝口 敦士 階層構造を考慮した木の分布生成

2006年度

修士号

垣内 祥史 車両走行データに基づくプロモーション映像の生成編集環境の研究
木村 秀敬 並列演算に適したバウンディングボリューム階層によるレイトレーシングの高速化
武井 悟 介護福祉施設における思い出ビデオと認知症高齢者の関係性の分析
杜 暁冬 偶発的要素による描画表現への発想刺激とその影響に関する評価
益田 義浩 ちらしメタファーを用いた重み考慮情報提示システム
枡野 大輔 子どもの創造性を刺激する知育メディアの開発

2005年度

修士号

高橋 誠史 グラフィックスハードウェアを活用した画像処理手法の開発支援システムの提案
鎌田 洋輔 着物模様のためのデザイン支援ツールの提案
薮 博史 直感的身体動作を用いたVRアプリケーションに関する研究

2004年度

修士号

三村 修 KJ法における作法の研究
河原塚 有希彦 身体動作をキーとした画像編集・提示手法に関する研究
恒次 創 実測値に基づく絵の具の混色モデルを用いたインタラクティブペインティングツールの提案
Rajapakse, Pathirage Chaminda Janaka Rajapakse Physically Based Modeling of Degraded Fabric Colors

2003年度

修士号

小野 鈴雄 多重解像度分解によるブレ画像の復元

特別留学生 (from Ecole Nationale Superieure d'Arts et Metiers)

David Potier Catch a Fish 2013.8-2013.10
Matthieu Tessier Tsumiki Castle, Spinning Top 2012.4-2012.10
Vincent de Paul ATANGANA EKANI Dancing Sound 2010.6-2010.11
Toni Da Luz Spider Hero 2009.6-2009.10
Remy Eynard Spider Hero 2009.6-2009.10
Gill Van Herzele Virtual Scooter, Real-time Cloud Shader 2006.5-2006.11

インターン

Saravanan Balakrishnan (IIT Gandhinagar, India) Enhancing engagement and motivation levels of users through fun computing 2017.5-2017.7
劉 亜琳 (北陸大学) ジェネレーティブアートの制作 2016.8-2016.9
馬 琳子 (北陸大学) ジェネレーティブアートの制作 2016.8-2016.9
Osman MohamedKheir Osman Elfadil (MJIIT, Malaysia) 物理演算を用いたインタラクティブパズルゲーム 2016.5-2016.8
MOHD SHUKRI, Mohamad Asyraf Bin (MJIIT, Malaysia) 生体反応を用いたジェネレーティブアートの制作 2016.5-2016.8

研究生

Fan Youming ARを用いた暗黙知伝達 2017.9-
Ge Hanyang VRの災害応用 2017.9-2018.3
He Zhizhou VRの中国芸術への応用 2017.9-2018.3
王 麒森 VR酔いに関する研究 2017.4-2018.3
Hua Qingqin リアルタイムGIに関する研究 2016.10-2017.3
李 昱 VRに関する研究 2016.10-2017.3
土山 伸 メディアアートに関する研究 2011.4-2012.3
王 浩 植物の葉の経年変化 2010.4-2010.9
謝 浩然 降雪・融雪の物理シミュレーション 2009.10-2010.3
郭 暁丹 アニメの動き解析 2009.10-2010.7
許 嘉君 マルチメディアを用いた日本語学習支援 2006.4-2007.3

副テーマ

年度 名前 所属 テーマ
2017 Zhu Xumei 知識 Generative Art
Zhao Rui 情報 TBD
Nam Sanggyu 情報 TBD
Hu Guoxin 情報 プロジェクションマッピングオペラ(グループ副テーマ)
根本 裕夢 知識 プロジェクションマッピングオペラ(グループ副テーマ)
Wang Jidong 知識 プロジェクションマッピングオペラ(グループ副テーマ)
滝川 稜介 知識 プロジェクションマッピングオペラ(グループ副テーマ)
Cheng Zitong 知識 プロジェクションマッピングオペラ(グループ副テーマ)
Zheng Zikang 知識 プロジェクションマッピングオペラ(グループ副テーマ)
長谷部 礼 知識 ブレインライティングを用いた反復型アイデア発想法の提案
2016 WANG Zhenyu 情報 VR Game
WANG Zhongsheng 情報 VR Game
森 健斗 情報 Kinectセンサを用いた点群処理と3D物体認識の検討
八島 直道 知識 動物体へのプロジェクションマッピング
Sun Xiao 知識 石川県のお土産(グループ副テーマ)
清野 聖人 知識 石川県のお土産(グループ副テーマ)
Wang Yue 知識 石川県のお土産(グループ副テーマ)
Jia Di 知識 石川県のお土産(グループ副テーマ)
荒瀬 圭依子 情報 消失点のズレによる奥行への認識の変化
2013 武林 冬樹 知識 情報共有を容易にするメディア
吉田 翔 知識 超音波アレイによる触覚提示
2012 齋藤 保男 知識 社会とのつながりを意識した芸術教育の試
2011 清水 浩二 知識 「くもすき」で使われる煙の制御方法について
2007 森津 智行 知識 マーカレスモーションキャプチャの原理と実装
大川 拓 知識 加速度センサについての調査と提案
2006 桑村 宏幸 知識 生体情報を用いたインスタレーションアート
LIU Chang Ching 知識 知育メディア
新庄 貞昭 MOT GPU応用
伊藤 丈一 知識 画像認識技術はどのように社会に貢献しているか
2005 漆間 幸雄 情報 Shader Programmingによる二次元熱伝導方程式の計算
伊豫田 旭彦 知識 のれん状ディスプレイと加速度センサによるVRアプリケーション
小西 裕太 知識 金沢をテーマとした映像制作の手法~映像作品「犀川」~
清水 隆充 知識 画像>温度変換
根来 亮 知識 回想法の歴史について
2004 宮下 芳明 知識 メディアアートにおける新たな表現
清水 昭尋 情報 GPU上でのグローバルイルミネーション
2003 臼井 利行 知識 MAX/MSPによるインスタレーションアート
広瀬 晃彦 知識 リアルタイム映像生成
南 晃 知識 文明進化のGA的解法
2002 里地 高典 情報 色認識による映像-音楽変換のインスタレーションアート
寺田 祥二 情報 チョロQを用いたインスタレーションアート
安達 由朗 知識 地震研究を理解するためのインターフェイス
藤田 英徳 知識 Art to Chat