本文へジャンプ

INTRODUCTION

水田・マノハラン研究室では、グラフェンを
始めとする2次元材料や極薄シリコンをベー
スとして、ナノエレクトロニクス、NEMS
(ナノ電子機械システム)、アトムスケール
デバイスの探索に取り組んでいます。単一ガ
ス分子を検出する超高感度環境センサーや、
超低消費電力スイッチ、さらに量子ドットを
用いた量子情報デバイスなど、従来の半導体
技術では困難だった極限機能デバイスを開発
中です。また英国サザンプトン大学をはじめ、
多くの海外研究機関と密接な国際共同研究を行い、スタッフ・学生たちが親しく交流して
いることが、本研究室の大きな特徴の1つです。

水田・マノハラン研究室のホームページへようこそ!
水田教授が文部科学大臣表彰・科学技術賞(研究部門)を受賞!

一覧を見るNEWS

  • 2019.01.10

    エクセレントコア特別招聘教授の齋藤慎一教授によるマテリアルサイエンス系セミナー、「シリコン・フォトニクスの、シリコン・フォトニクスによる、シリコン・フォトニクスのための破壊的イノベーション」が開催されました。<リンク>

  • 2018.12.17

    博士研究員としてFayong Liuさんが水田研究室に着任しました。

  • 2018.12.04

    エクセレントコア『シングルナノイノベーティブデバイス研究拠点』の第2回研究会が開催され、水田・マノハラン研究室のM2中村周君が優秀ポスター賞を受賞しました。<リンク>

  • 2018.12.03

    サウサンプトン大学の齋藤慎一教授がエクセレントコア特別招聘教授として着任されました。

  • 2018.11.28

    JSPS外国人特別研究員としてAhmed Hammamさんが着任しました。

  • 2018.10.17

    Nature, vol. 562, no. 7726, pp. 294-295 (2018)にて水田研究室が紹介されました。<リンク>

  • 2018.10.02

    博士研究員としてJaewook Leeさんが水田研究室に着任しました。

  • 2018.09.28

    Friedrich-Alexander Universität Erlangen-Nürnberg(ドイツ)からの留学生としてGünter Ellrott(D1)君が研究室メンバーとなりました。

  • 2018.08.06

    水田・増田・高村()研究室合同による Excellent Core SNID Workshop 2018 が開催されました。<リンク>

  • 2018.07.27

    グラフェンフォノンエンジニアリングのテーマでポスドク研究員の公募を開始しました。 <リンク1> <リンク2>

ページの先頭へもどる